最新 の記事一覧

全1528件中 61~80件目を表示

ワグネリアン

ワグネリアン&アーモンドアイ世代を総まとめ 17-18シーズン最終回

全く荒れなかった牝馬路線と、波乱が続いた牡馬路線。対照的だった春のクラシックを2歳馬・3歳馬チェックチームが振り返ります。秋以降の注目馬も、★上位を中心にピックアップ!

ロシュフォール

5月26・27日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ちその他(5点以下)5/27(日)東京4R3歳未勝利芝2000mロシュフォール牡★★★★★5点〔1600万クラス〕※粘り...

ウインテンダネス

時計は嘘をつかなかった ゴール前でグイとウインテンダネス

自在性の高さもアピールウインテンダネスダービーの興奮も醒めやらぬ中での発走となったが、前半1000mがダービーよりも遅い61秒3のスローな流...

ワグネリアン

遂に成就した福永家の悲願 平成最後のダービー馬はワグネリアン

敢えて出して行って好位からワグネリアン2週前の準オープン特別でマークされた2分22秒9という破格の時計が、直前の1000万特別で再び叩き出さ...

ゴールドクイーン

待望の3歳千二重賞は、アレヨアレヨとゴールドクイーン

千二で逃げたら止まらないゴールドクイーン昨年までオープン特別として行われていたレースが昇格した形の新設重賞だが、例年、サマースプリントシリー...

ダノンプレミアム

ダノン中内田師が口にした「不安」とは? 陣営コメント満載の座談会

いよいよ明日に迫った日本ダービー。競馬ファンのみならず優馬TM陣にとっても、一年に一度の“競馬の祭典”である。波乱決着となった皐月賞の結果から空前の混戦模様と言える今年のダービーを攻略すべく、座談会もいつになくヒートアップ!

ワグネリアン

ダノンプレミアムは5位止まり 波乱の香り漂う日本ダービー調教BEST5

競馬専門紙「優馬」プレゼンツ『調教BEST5』。ダービー出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。皐月賞回避のダノンプレミアムの状態は如何に? 各馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは第5位からカウントダウンスタート!

チェスナットコート

今年も難解な目黒記念 データ班は手広く6頭ピックアップで

ダービーの余韻も覚めやらぬ中、トリを飾る伝統のハンデ重賞・目黒記念。昨年の覇者フェイムゲームを始めとする古豪の意地か、若手の勢いか。難解な一...

ダノンプレミアム

重要ファクターはやはり枠順 ダービー「鬼門の枠」に入った馬は…

3歳世代6955頭の頂点を決めるダービー。皐月賞を回避してここに懸けるダノンプレミアム、偉大な父を追い二冠目を目指すエポカドーロ。豊富なタレ...

マドモアゼル

重賞格上げになった葵Sの、データ的攻略ポイントはどこか?

今年からOP特別から重賞に格上げとなった新設重賞・葵S。勝てばサマースプリントシリーズへの参戦も見えてくる一戦。初代王者を巡る快速馬達の争い...

ダノンプレミアム

ダノンプレミアムの皐月回避は吉か凶か? チェック班のダービー大予想

オークスは磐石のレースを展開したアーモンドアイが見事に牝馬二冠を達成。今週はいよいよ競馬の祭典・日本ダービーとなるが、こちらは何とも悩ましい。波乱の決着だった皐月賞組、その皐月賞を回避したダノンプレミアム、そしてブラストワンピースなどの別路線組。3歳馬チェックチームの最終決断は…?

サトノガーネット

5月19・20日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ちその他(5点以下)5/20(日)京都3R3歳未勝利芝1800m外サトノガーネット牝★★★★★5点〔1600万クラス〕※...

アーモンドアイ

アーモンドアイ「先行策」で他馬はお手上げ 牝馬三冠も当確の完勝

2400mでも圧倒的強さに変わりなしアーモンドアイ桜花賞でアーモンドアイがマークした上がり3ハロンは33秒2。2番目の馬よりも1秒速く、圧倒...

サンライズソア

逃げたらこんなに強いんです サンライズソアが名誉挽回

全くのマイペースで完勝サンライズソア好メンバーが揃って時計の出る稍重馬場だった割りには、距離が1900mとなった2013年以降で最も遅い決着...

アーモンドアイ

距離延長の問いにアーモンドアイ国枝師「キタサンブラックを見たろ」

今週は、3歳牝馬の頂上決戦、オークスが行われる。桜花賞の激闘から1ヶ月余、二冠を狙うアーモンドアイに、2歳女王ラッキーライラック、そしてトライアルのフローラSで豪快なシンガリ一気を決めたサトノワルキューレ。返り討ちか逆襲か、それとも新興勢力の台頭か、優馬TM陣が下したジャッジは如何に。

ラッキーライラック

アーモンドとラッキー 「デビュー戦の距離」が勝敗を分けるか

圧巻の末脚で桜の女王に輝いたアーモンドアイ、樫の舞台で逆転を狙う2歳女王ラッキーライラック、そしてトライアルを制し颯爽と現れたサトノワルキュ...

グレイトパール

ダートの強豪2頭が激突する平安S データ班の◎はどちらか?

復帰初戦を難なく制した昨年の覇者グレイトパールと、チャンピオンズCで1番人気に推された強豪テイエムジンソクの初対決が実現。みやこ路を先頭で駆...

マウレア

アーモンド&ラッキーは「マイラー色強い」 チェック班は意外な馬に◎

2歳女王ラッキーライラックと、これを桜花賞で下したアーモンドアイの2強と言える牝馬クラシック路線だが、東京2400mに舞台を移すオークスではどちらに軍配があがるか、それとも伏兵の出番か。3歳馬チェックチームが一刀両断!

レッドラフェスタ

5月12・13日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ちその他(6点以上)5/13(日)東京3R3歳未勝利芝2000mレッドラフェスタ牝426kg(+2)★★★★★★★★8点...

ジュールポレール

余すことなく発揮した能力 大きなハナ差でジュールポレール

初重賞をGIでジュールポレール午後になって降り始めた雨の影響で、昨年に続いて稍重発表の馬場となったが、直前までは良馬場を維持していたように、...

全1528件中 61~80件目を表示