最新 の記事一覧

全979件中 61~80件目を表示

ロジチャリス

重戦車ロジチャリスが初重賞V 地力強化でマイル戦線に名乗り

安田記念でもマークが必要ロジチャリス土曜の中山芝は終日稍重発表の馬場だったが、ダートが不良発表だったことを考えても、重に近い道悪だった。実際...

キタサンブラック

武豊キタサンに不安材料「デキ8分」 対するマカヒキは?

夢の初対決キタサン&マカヒキに世界のサトノも黙っちゃいないデスク「これまでも有力馬の始動戦としてかなりの好メンバーが揃っていた大阪杯だけど、...

アンビシャス

GI昇格・大阪杯 好走ポイント×5をクリアした初代王者候補とは…

いよいよGI昇格となった大阪杯。昨年のダービー馬マカヒキに年度代表馬キタサンブラックなど、GIに相応しいメンバーが集結。初代王者は一体どの馬...

グランシルク

ハンデ戦だから? ダービー卿CTは4~5歳馬が有利

ハンデGIIIだが、安田記念へと繋がる重要な一戦。一昨年の勝ち馬モーリスのようにマイル路線を牽引する存在は現れるのか、データで徹底検証。好調...

アルアイン

良血開花アルアインも名乗り! ファンディーナ参戦で混迷のダービー戦線

牝馬ファンディーナの殴り込みも決定し、さらに混迷を極める牡馬クラシック戦線。先週行われた毎日杯ではサトノアーサーが1番人気に推されたが、勝ったのは同僚のアルアイン。アメリカGI馬を母に持つ良血ディープインパクト産駒が、クラシック本番へ向けてその素質を開花させた。

ルヴォワール

またまたハーツクライ産駒 ルヴォワールがオークス候補に浮上

いざオークストライアルへ関東の秘密兵器ルヴォワール3/25(土)中山9Rミモザ賞(500万)芝2000mルヴォワール牝馬体重:522kg(-...

クイーンマンボ

3月25・26日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ち(5点以下)3/25(土)阪神1R3歳未勝利ダ1800mクイーンマンボ牝★★★★★5点〔1600万クラス〕※スローで相...

セイウンコウセイ

スプリント界も世代交代 力を付けたセイウンコウセイが戴冠

スプリント界も世代交代セイウンコウセイが雨に笑う中京競馬場は朝から断続的に雨が降る生憎のコンディションで、発表は稍重であったが、かなり重に近...

インカンテーション

人気薄をあざ笑い 古豪インカンテーションが目を覚ます

重賞3勝の実績馬が復活インカンテーション前半1000mが60秒7という速い流れ。脚抜きの良い馬場もあったにせよ、先行馬にとってけっして楽な展...

シャケトラ

大外から強豪たちを一呑み 本番でも楽しみなシャケトラ

長くいい脚を使って差し切りシャケトラレース序盤は2頭が後続を離す展開となったが、ペース自体は落ち着いた流れ。離れた3番手をスムーズに追走して...

アルアイン

アルアインが皐月へ名乗り! 2着サトノアーサーは戦法に疑問

正攻法で素質を証明アルアイン人気薄の馬が離して逃げる展開となったが、前半1000mが60秒1なら、それほど速い流れではなく、2番手以降は完全...

レッドファルクス

秋春連覇を狙うレッドファルクスの仕上りは? 高松宮記念を激論

勢い一番メラグラーナか王者ファルクスかデスク「昨年の覇者ビッグアーサーを筆頭に、有力馬の回避が相次いだ上に、秋のスプリント王者が香港遠征から...

メラグラーナ

群雄割拠のスプリント界 データが導き出した新チャンピオン候補は…

昨秋スプリント王となったレッドファルクスに新星メラグラーナ。その他にもタレント豊富な短距離路線だが、裏を返せば群雄割拠。データが導き出した次...

ロンドンタウン

狙うは万券! 難解ハンデ重賞マーチSのポイントは“枠順”

過去10年で1番人気はわずか1勝。ハンデ戦らしい難解なレースで、2012年には最低人気のメイショウタメトモが2着に入り馬連は8万オーバー。デ...

ゴールドアクター

GI馬2頭に新興勢力 多彩な顔ぶれ日経賞をデータで攻略!

連覇を狙う一昨年のグランプリホース、ゴールドアクターと昨年の皐月賞馬ディーマジェスティ。復権を狙う2頭に勢い十分の新興勢力が襲いかかる構図だ...

サトノアーサー

少数精鋭が集った毎日杯 サトノアーサーに死角はあるか?

7頭立てとかなりの少頭数になったが、クラシックを狙う素質馬が集まってメンバーのレベル自体はなかなかのモノ。ここからダービー馬に輝いたキズナの...

アウォーディー

TMアンケート『今週末行われるドバイ国際競走の予想をしてください』

今年もやってきたドバイワールドカップデー。昨年と違うのは「馬券が買える」ということ。当然、予想にもこれまで以上の熱が入りますが、今回は優馬から精鋭4名がチャレンジ。気になる馬券の買い目は…?

ファンディーナ

5馬身差Vファンディーナ 女王ソウルスターリングに勝つ可能性は?

デビューから2戦2勝、底知れない素質を感じさせていたファンディーナがフラワーCで5馬身差の圧勝劇。2歳女王ソウルスターリングを脅かす存在として、いざ大舞台へ。

アドマイヤアゼリ

3月18・19・20日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ち(5点以下)3/18(土)阪神5R3歳未勝利芝2000mアドマイヤアゼリ牡★★★★★5点〔1600万クラス〕※勝負所で...

ファンディーナ

とんでもない怪物牝馬の出現 ファンディーナが直線独走V

好天の中山に衝撃ファンディーナ前半1000m通過が61秒1のスローペース。にもかかわらず、1分48秒7の決着タイムは、中山が舞台の年に限れば...

全979件中 61~80件目を表示