本格化ベストアクター 降着の北村友ダイアトニックは「気性的な原因も…」

佐藤直文 レース回顧
阪急杯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬の予想家がガチの買い目を伝授

優馬プレミアム

事前登録者にはもれなく1000円分のポイントプレゼント

主役を食った名演技 ベストアクター

 ただでさえイン有利の開幕週の馬場で、内目の枠に有力馬が集中した形。外目の枠の馬にとってはけっして楽な状況ではなかったはずだが、それを克服して見せた勝ち馬の走りは、本物と見ていいだろう。

 そのベストアクター。スタートから少し出して行ったことにより、馬群がバラけたところで中団の内から2頭目の位置を確保し、ロスなくスムーズに運ぶことができた。直線でも前が開くのを待って、巧く捌いて抜け出した形だ。前走の東京戦でも同じような競馬でいい勝ち方ができていたが、一気の相手強化に加えて中1週での関西への輸送では厳しいかとも思われた中で、この走りは完全本格化と見ていいだろう。セン馬だけに、6歳でもまだまだこれからであり、ベストの1400mなら重賞勝ちの上積みも可能なはずだ。

ベストアクター

6番人気のベストアクターが3連勝で重賞初制覇(撮影:日刊ゲンダイ)

 2着フィアーノロマーノは、好位のインで絶妙な立ち回りを見せ、直線を向いた時点でも前に十分なスペースがあっただけに、直後の不利は本当に痛かった。その不利がなければ2位入線はもちろんのこと、勝ち馬との差も際どかったはずだ。

 3着ダイアトニックは、直線での内への斜行は外の馬にヒルんだ気性的なものもあったか。ただ、この馬も1400mでは全く崩れ知らずのスペシャリストであり、馬にとっては不運だった今日の結果を糧として更なる成長に期待したいところだ。

 4着スマートオーディンは、自分の競馬に徹して最後は昨年の覇者に恥じない伸びを見せた。不利な大外枠であったが、この馬には全く関係はなかったのだろう。

 5着ステルヴィオは、この距離においてスタートで後手を踏んでは厳しかったと言えるが、道中は勝ち馬とほぼ同じポジションだっただけに、直線でもう少し巧く捌けていたら、という印象も受けた。次へ向けてはそれなりにいい走りはできたように思う。

 クリノガウディーは、内目の枠だったこともあってか、引かずに積極的に前で運んだが、今日のペースでは行き過ぎたと言っていい。

優馬の予想家がガチの買い目を伝授

優馬プレミアム

事前登録者にはもれなく1000円分のポイントプレゼント

佐藤直文

筆者:


1963年、愛媛県生まれ。大学卒業後に入社し、当時(1馬)の看板評論家であった清水成駿に師事。坂路担当の調教班として馬の状態を自らの眼で確かめるとともに、独自の視点から発掘した穴馬を狙い撃つ予想スタイル。現、ラジオ日本、グリーンチャンネル解説者。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬の予想家がガチの買い目を伝授

優馬プレミアム

事前登録者にはもれなく1000円分のポイントプレゼント

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

日本ダービー特集

2020年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

優馬 現3歳馬チェック

優馬 現3歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル