京都記念は今年も波乱? データ班は有馬好走の古豪に◎

重賞データ攻略
京都記念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨年はキズナとハープスター、一昨年はジェンティルドンナがよもやの敗戦。トップクラスの馬達にとってはシーズンの始動戦になることも多く、波乱の目も十分あり?

有馬記念組が強い!

 過去5年を振り返ると馬券のポイントはおおよそ以下の通り。

  • 前走有馬記念組〔2.1.1.3〕
    →その他GI〔0.2.3.9〕、GII・GIII〔2.1.1.22〕、その他〔0.1.0.6〕
  • 京都の芝レースで1着経験あり(1~3着馬15頭中12頭が該当)
  • 前走1~5着〔2.4.3.19〕、前走6~9着〔3.0.2.9〕
    →前走GI組も多く着順にはそれほど拘らなくてもOK
  • 重賞実績→重賞勝ちかGII連対経験が最低ライン
    →例外は2015年2着のスズカデヴィアスのみ
  • 血統面→サンデーサイレンス直系以外ならキングカメハメハ産駒
    →SS直系〔3.3.4.23〕、キングカメハメハ産駒〔2.1.0.3〕

 前走・有馬記念組を中心に考えると、以上に挙げたポイントにすべて当てはまったのがトーセンレーヴ。有馬記念でも見せ場は十分だったし、2走前に負かした2着馬はAJCCでも2着に好走。8歳馬だが、主役を張れるだけの活力は十分。

 その他の有馬記念組ではアドマイヤデウスが血統面、ワンアンドオンリーが京都実績でそれぞれ減点はあったが、有馬記念でのトーセンレーヴとの着差は僅かなもの。連下としてはこれまた十分。

その他に押さえるべき馬はこれ!

 血統面から考えていくと、まずはキングカメハメハ産駒の3頭。スズカデヴィアスヤマカツエースレーヴミストラルは重賞実績・京都コース実績ともにクリアしている。

 サンデーサイレンス直系からはヒストリカルが重賞実績・京都コース実績をクリアした馬。押さえるならここまで。

結論

◎トーセンレーヴ
△アドマイヤデウス
△ワンアンドオンリー
△スズカデヴィアス
△ヤマカツエース
△レーヴミストラル
△ヒストリカル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有馬記念特集

2016年有馬記念特集

有馬記念の出馬表(枠順)、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出馬表には、単勝オッズを合わせて掲載。いまからレースが待ち遠しくなること間違いナシです。

  • 全着順
  • 払戻金
  • レース動画
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル