毎日杯データ予想 スマートオーディンの巻き返しは…

重賞データ攻略
毎日杯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NHKマイルCを制した父ダノンシャンティと同じ道程を歩むスマートオーディンに注目が集まる一戦。果たして死角はあるか?

ボーダーラインは重賞5着以内!?

 過去10年間の結果から、連対馬の条件となるのは「前走5着以内」。例外は10年間で2着に2頭だけである。となると、前走の共同通信杯で6着だったスマートオーディンをどうするかが鍵になる。

 例外の2頭はともに重賞で、4番人気6着と2番人気7着。2番人気6着のスマートオーディンは連なら買えると判断。

前走別成績(過去10年)
共同通信杯〔3.0.1.3〕
ア-リントンC〔2.1.0.12〕
きさらぎ賞〔2.1.0.5〕
500万下〔1.6.4.47〕
弥生賞〔1.0.1.6〕

 前走重賞組は過去10年で〔9.2.2.32〕。一番信頼できるのは共同通信杯組で、その後にアーリントンC組ときさらぎ賞組が続く。500万勝ち直後という馬は今年は不在。未勝利勝ち直後の馬も過去10年で〔0.0.1.12〕という成績だから、どうにも買いづらい。ならば馬券は前走重賞組に絞られる。

 今回のメンバーで前走重賞に出走していた馬は以下の4頭だけ。

アーバンキッド(前走・アーリントンC 1番人気5着)
スマートオーディン(前走・共同通信杯 2番人気6着)
タイセイサミット(前走・弥生賞 4番人気4着)
ロワアブソリュー(前走・アーリントンC 7番人気3着)

 軸にするならアーリントンC3着のロワアブソリュー。当レースと同舞台の阪神外回り1800mで新馬勝ちというのは大きなアドバンテージ。

ロワアブソリュー

毎日杯と同コース同距離でデビュー勝ちを収めているロワアブソリュー(撮影:日刊ゲンダイ)

結論

◎ロワアブソリュー
△アーバンキッド
△スマートオーディン
△タイセイサミット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

全頭の★評価を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル