人気馬が崩れる重賞・中京記念 データ班はもちろん万券狙い!

重賞データ攻略
中京記念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中京のマイル戦になってからというもの、1~2番人気が総崩れという混沌としたハンデ重賞。サマーマイルの第1戦、リードを奪うのはどの馬?

上位人気馬の信頼度は低い

 過去4年、ハンデが57キロ以上だった馬が〔4.1.2.12〕と上々の成績を収めているが、今年のメンバーで57キロ以上を背負うのはスマートオリオン(57.5キロ)だけ。例年、57キロ以上の馬が最低4頭はいたのだが、今年は少し趣が違う。

 それを裏付けるように、過去4年で4頭しかなかった3~4歳馬の参戦も、今年は5頭と急増。ハンデの重さや年齢的なデータはアテにはならない。また、特徴的なのは上位人気馬の不甲斐なさ。

人気別成績(過去4年)
1番人気〔0.0.0.4〕
2番人気〔0.0.0.4〕
3番人気〔0.0.2.2〕
4番人気〔0.0.0.4〕
5番人気〔2.0.1.1〕
6番人気以下〔2.4.1.37〕

 中京のマイル戦になってから、1~4番人気の中から連対馬が出ていないという状態。人気にはこだわらず、積極果敢に攻めの馬券を構築したいところ。

勝ち馬には2つのパターン

 フラガラッハの連覇や、マイル戦未勝利のスマートオリオンが勝つなど、取っ掛かりにくいレースだが、勝ち馬は2つのパターンに分けられる。

前走・OP勝ちパターン
2012年 1着 フラガラッハ 前走・米子S 11番人気1着
2015年 1着 スマ-トオリオン 前走・パラダイスS 11番人気1着

マイル重賞勝ち馬パターン
2013年 1着 フラガラッハ 2012年・中京記念 1着
2014年 1着 サダムパテック 2012年・マイルCS 1着

 OP勝ちで勢いに乗る馬か、近走一息でもマイル重賞で勝ったことのある馬か。今年で言うと、ピークトラムマイネルアウラートケントオーが前走でOP勝ち。スマートオリオンタガノエスプレッソがマイル重賞勝ち馬。

スマートオリオン

昨年の勝ち馬だがあまり人気にならなさそうなスマートオリオン(撮影:日刊ゲンダイ)

最低ラインは重賞3着以内

 過去4年の1~3着馬の重賞実績について調べると、12頭中11頭に重賞3着以内の実績があった。例外の1頭には中京芝1400mで1着の実績。今回のメンバーで重賞3着以内の実績がないのは、カレンケカリーナケントオーダッシングブレイズダンスアミーガの4頭。

 最終週ということもあり、とにかく差し・追込み勢の台頭が目立つレースで、先行馬で馬券に絡んだのは僅かに2頭。内が荒れていることも多く、馬券に絡んだ馬の半数以上、7頭は5枠より外の枠だった。

 以上を加味して考えると、昨年2、3着の5枠10番アルマディヴァン、8枠16番ダローネガの2頭に再び好走のチャンスとみた。

結論

ピークトラム
マイネルアウラート
スマートオリオン
タガノエスプレッソ
アルマディヴァン
ダローネガ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドバイワールドカップ 2017

ドバイワールドカップ特設サイト

2017年のドバイワールドカップデー諸競走の出走予定馬、オッズ、テレビ中継予定、発走予定時刻、歴代優勝馬一覧と日本馬成績などを紹介する特設サイトです。

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

出走予定馬をご紹介。次走予定・想定オッズ入り!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

優馬@ソーシャル