怪物フランケルの牝駒ソウルスターリング “16冠ベビー”の★評価は…

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

怪物フランケルの超目玉産駒 ソウルスターリング

7/31(日) 札幌5R 2歳新馬 芝1800m
ソウルスターリング 牝 馬体重:480kg
★★★★★★★ 7点〔GIIIクラス〕
騎手:C.ルメール 厩舎:(美) 藤沢和
生産: 社台ファーム
馬主: 社台レースホース
父:Frankel
母:スタセリタ(Monsun)

『16冠ベビー』として各メディアでも注目されていたソウルスターリング。トモを落とし気味のスタートだったが、二の脚は速く中団を追走する形。道中は前を行く2番人気アドマイヤマンバイをマークする格好で、4角辺りから徐々にスピードアップ。なかなか前を交わせなかったが、ゴール前でキッチリと前を捉えてデビュー戦を勝利で飾った。評判の割りに派手な勝ち方ではなかったが、3着以下には5馬身差。素質を感じさせる走りではあった。

馬体診断

パドックも含め、気性面ではやや幼さを残している様子。それでも全体的な肉付きの良さ、バネを感じさせる動きは評判に違わぬもの。父は2000mもこなすマイラー、母は2000m~2400mで活躍という家系だが、本馬の体型的には1600m~2000mがベターか。ややパワーと持続力寄りでキレ味勝負には疑問も。

血統診断

父はGIを10勝、そのほとんどで後続をちぎっているという、「世界最強」の呼び声もあるフランケル。母もGI・6勝の名牝スタセリタということで、世界的良血。父フランケルは日本ではキレ味不足気味のサドラーズウェルズの直系であり、本馬の母父はドイツを代表するステイヤー。父のレース振りからしても、スピードとスタミナの限界を問われるような中距離戦が理想だろう。

馬券の狙い目→大きい所なら桜花賞や秋華賞。締まったペースになりやすい上級条件でこその馬で、牡馬が相手でも狙ってみたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

凱旋門賞特設サイト

凱旋門賞2017特設サイト

日本からはサトノダイヤモンドとサトノノブレスが参戦予定! 2017年10月1日(日)にフランスで開催される凱旋門賞の出走予定馬、歴代優勝馬や日本馬成績、テレビ中継予定、前哨戦フォワ賞などの情報をお届けします。

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

全頭の★評価を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル