トラストを緊急ピックアップ! 札幌2歳王者の★評価は…

優馬2歳馬&3歳馬チェック
札幌2歳S
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラシック制覇の夢を信じて トラスト

9/3(土) 札幌11R 札幌2歳S(GIII) 芝1800m
トラスト 牡 馬体重:456kg(±0)
★★★★★★★ 7点〔GIIIクラス〕
騎手:柴田大 厩舎:(地) 河津
生産: 中本牧場
馬主: 岡田繁幸
父:スクリーンヒーロー
母:グローリサンディ(エイシンサンディ)

前走のクローバー賞は初の中央参戦、長距離輸送に加えてレースでは出遅れて掛かり気味に外を回る厳しい展開。敗戦によって評価を落とした格好だったが、今回は滞在競馬ともあってスムーズなレース運び。好発から先手を取ると、最後まで脚色は衰えることなく逃げ切った。タイムが遅く、レースレベルを疑問視する声もあるが、最終週の札幌は見た目以上に時計が掛かる馬場状態だったようで、決して恵まれただけの勝利ではない。

馬体診断

パドックでは2人引きで少し気難しそうな所も見せており、馬体もそれほど見栄えのするタイプではない。ただ、馬体重は前走時と変わらないが、体は引き締まって見えた。少し捌きが固いようにも感じるが、後肢の踏み込みはパワフル。祖母の父メジロティターンから受け継いだ芦毛の馬体で、ストライドに伸びやかさもあり、気性面の問題さえクリアできれば中長距離路線での活躍を見込めそう。

血統診断

母系は4代父からハギノカムイオー~メジロティターン~エイシンサンディという渋い血統構成で、如何にもスクリーンヒーローと合いそうなパターン。ゴールドアクター(母の父キョウワアリシバ)やモーリス(母の父カーネギー)といったトップクラスの馬に通じるものがある。本馬はサンデーサイレンスの濃いインブリードを持つのが特徴。全兄ウインオスカーは新馬でノーブルマーズ(デイリー杯2歳S3着)に勝ち、骨折明けで臨んだ秋明菊賞ではアットザシーサイド(桜花賞3着)の2着に好走した素質馬。

馬券の狙い目→脚質的にもクラシック戦線で上位を賑わせてくる存在。最も持ち味が生かせるのは菊花賞を始めとする長距離戦。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル