好タイム快勝は成長の証 藤沢和厩舎のハウメアに高評価

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕切り直しの一戦、力の違いを見せ付けた ハウメア

9/10(土) 中山2R 2歳未勝利 芝1600m外
ハウメア 牝 馬体重:460kg(+4)
★★★★★★ 6点〔OPクラス〕
騎手:戸崎圭 厩舎:(美) 藤沢和
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング
父:キングカメハメハ
母:ダイヤモンドディーバ(Dansili)

1.9倍の1番人気に推されながらも7着に敗れた初戦は、まだ体が出来ておらず、渋り気味の馬場状態も応えた様子。シッカリと間隔を取って臨んだ今回はパドックから動き一変。好仕上がりを見せていた。レースでは出たなりで中団~後方を進み、大外を回って一気に突き抜ける強い内容。牝馬限定戦でメンバーのレベルは微妙だったが、勝ち時計は同日のアスター賞(2歳500万)を1秒近く上回るもの。

ハウメア

人気を集めたハウメア(手前)が2戦目で初勝利(撮影:日刊ゲンダイ)

馬体診断

デビュー戦時はまだ各所に緩さを残していたが、今回は抜群の仕上がり。パドックの外目を活気良く歩けていたし、骨格的にも成長を感じる。460キロの牝馬とは思えないほど大きく見せる馬で、これから更に筋肉も付いてくるはず。脚元のフォルムなども理想的で、道悪以外なら様々な条件、レース展開にも対応できるタイプ。

血統診断

母はアメリカの芝で重賞2勝。母の父Dansiliは兄弟にGIウィナーが多数いる良血馬だが、自身はGIで3度の2着とビッグタイトルには手が届かなかった。しかし、種牡馬入り後はハービンジャーなど数多くのGI馬を出している。本馬の血統構成を改めて見てみると、父系母系ともにノーザンダンサーのクロスを持ち、父方にはトライマイベスト、母方にはエルグランセニョールという全兄弟の名があるのも興味深い。潜在的な勝負強さを内包し、父からは瞬発力を受け継いだ血統構成と言えよう。

馬券の狙い目→マイル~中距離まで幅広くカバーできる。パワーもありフラワーC(中山芝1800m)のような条件が合う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドバイワールドカップ 2017

ドバイワールドカップ特設サイト

2017年のドバイワールドカップデー諸競走の出走予定馬、オッズ、テレビ中継予定、発走予定時刻、歴代優勝馬一覧と日本馬成績などを紹介する特設サイトです。

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

出走予定馬をご紹介。次走予定・想定オッズ入り!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

優馬@ソーシャル