ディープ産駒2頭で同着! 2億円サトノアーサーの★評価は…

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も「2億円」の「サトノ」が登場 サトノアーサー

10/1(土) 阪神5R 2歳新馬 芝2000m
サトノアーサー 牡 馬体重:464kg
★★★★★★ 6点〔OPクラス〕
騎手:川田 厩舎:(栗) 池江寿
生産: ノーザンファーム
馬主: 里見治
父:ディープインパクト
母:キングスローズ(Redoute’s Choice)

無難にスタートを出て、折り合いもついて中団をスムーズに追走。残り800m辺りから徐々に手が動いてペースアップし、前にスズカフロンティアを見ながら外を回って追い上げていく。直線ではややモタつき気味で、先に抜け出したスズカを捉え切れるかは微妙な所だったが、重心がグッと低く沈む迫力のあるフォームで追い込むと同着でのゴールインとなった。

スズカフロンティアとサトノアーサー

デビュー戦で1着同着となったスズカフロンティア(左)とサトノアーサー(右)(撮影:日刊ゲンダイ)

馬体診断

全体のバランスは良いが、トモを中心にまだ発展途上といった印象も見受けられ、スピードに乗ってからは問題ないが、スピードに乗るまでがまだ弱い。最終追いでは終い重点とはいえCWでラスト1F11秒5。折り合い面にも不安はなく、もっと長い距離の方が良い。多少渋った馬場くらいならこなせるが、ストライドが大きいタイプだけに本質的には良馬場で。

血統診断

母キングスローズはニュージーランドの1000ギニーを制した馬で、他にGIで2着が2回、重賞は5勝という馬。1200m~2000mまで、幅広い距離で走っていた。本馬が初仔だが、セレクトセールで2億円近い値が付いたことから、期待の大きさがうかがえる。母父のRedoute’s Choiceは1200m~1600mで活躍したが、産駒には2000mを越す距離で活躍する馬も多い。父との組み合わせなら中距離~長距離まで幅広くこなせそうだ。

馬券の狙い目→現状の競馬ぶりなら2400m級かそれ以上の距離がベター。まだまだ先の話だが、菊花賞戦線で狙ってみたい一頭。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペシャルコンテンツ

2017年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 特別登録馬
  • 想定単勝オッズ・人気
  • 日本ダービー戦績
  • 特別登録馬
  • 優先出走権
  • 賞金順

優馬@ソーシャル