兄は★9つ獲得のサトノダイヤモンド 半妹リナーテの評価は…

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

兄に劣らぬ輝きを 期待の良血 リナーテ

10/10(月) 京都3R 2歳新馬 芝1600m
リナーテ 牝 馬体重:468kg
★★★★★★★ 7点〔GIIIクラス〕
騎手:川田 厩舎:(栗) 須貝
生産: ノーザンファーム
馬主: サンデーレーシング
父:ステイゴールド
母:マルペンサ(Orpen)

外枠ではあったが好スタートを切って3番手へ。スローな流れということもあり、道中で頭を上げるシーンもあったが何とかこらえた。直線に向いても逃げ馬はなかなかに渋太かったが、こちらは余裕の脚色で堂々と差し切り勝ち。11秒3-11秒1という加速もさることながら、コーナー部の12秒5の区間から難なく一気に加速している点も素晴らしい。

リナーテ

1番人気に支持されたリナーテ(手前)が順当にデビュー勝ち(撮影:日刊ゲンダイ)

馬体診断

小柄に出やすいステイゴールド産駒の、それも牝馬だが、シッカリとした馬格があるのはやはりサトノダイヤモンドの妹といったところだろう。黒光りして見栄えのする馬体もそうだが、ドッシリとしたパドックでの周回も目に付いた。まだ成長の余地は十分だが、脚先のしなやかな捌きには相当な切れ味を感じさせる。距離も中距離まではこなせる馬体だ。

血統診断

昨年、サトノダイヤモンドの時にも触れたが、母系は元を辿れば英オークス馬に行き着く血統で、一族はアルゼンチンで繁栄。母はアルゼンチンでGIを3勝、主に2000m級の競走で活躍した名競走馬だった。ディープインパクトを父に持つ兄サトノダイヤモンドからステイゴールドへ父が替わり、よりマイル~2000mへの適性が濃くなり、瞬発力型へシフトした印象。

馬券の狙い目→牝馬クラシック路線でも十分に上位を狙える器。不安要素は折り合いだが、秋華賞など2000m級のレースでも期待できそう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペシャルコンテンツ

2017年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 特別登録馬
  • 想定単勝オッズ・人気
  • 日本ダービー戦績
  • 特別登録馬
  • 優先出走権
  • 賞金順

優馬@ソーシャル