ブエナビスタの長女が鮮烈デビュー! 男馬一蹴コロナシオンに★9つ

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名牝ブエナビスタの初仔 母子3代GI制覇へ コロナシオン

10/16(日) 京都5R 2歳新馬 芝1800m外
コロナシオン 牝 馬体重:456kg
★★★★★★★★★ 9点〔GIクラス〕
騎手:C.ルメール 厩舎:(栗) 池添学
生産: ノーザンファーム
馬主: サンデーレーシング
父:キングカメハメハ
母:ブエナビスタ(スペシャルウィーク)

鞍上が急がせることなく道中は後方に待機。新馬戦らしいスローな流れだったが、2着のサトノシャークを見る形で進み、直線半ばで仕掛けられると抜群の瞬発力で突き抜けて快勝。名牝ブエナビスタの子供らしい強さを見せ付けられた。ラスト3Fが11秒3-11秒7-11秒7、コロナシオン自体はラスト1Fで11秒台前半のラップを踏んでいると推定される。牝馬戦線に主役の誕生。

コロナシオン

ブエナビスタの初仔コロナシオン(赤帽)が人気に応えてデビュー勝ち(撮影:日刊ゲンダイ)

馬体診断

素晴らしく見栄えがするというタイプではないが、コロンとしてまとまりのあるシルエットはサイズ感も同様に母ブエナビスタを髣髴とさせる。まだ少し緩さも残しているように感じられ、レースを使った上積みは大きいだろう。体型的にはマイル~2000mがベストだが、牝馬同士なら2400mでも問題ない。地面の捉え方が柔らかく、切れ味は相当なモノ。

血統診断

母は年度代表馬にも輝いた、名牝中の名牝。ちなみにコロナシオンがデビューした新馬戦は母と同じレースである(当時から1週前倒しになったが)。2歳女王になった祖母ビワハイジを筆頭に、とにかく早い時期から活躍する血統で、牝馬の方が大舞台で勝ち切れる傾向もある。キングカメハメハ×スペシャルウィークという組み合わせは、リオンディーズ(朝日杯FS)など、マイル色がやや強く出る傾向もある。

馬券の狙い目→現時点での牝馬クラシック最有力候補。最適鞍は阪神JFや桜花賞だが、オークスでも十分に好勝負可能。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有馬記念特集

2017年有馬記念特集

有馬記念の出走馬一覧、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、想定単勝オッズを合わせて掲載。いまからレースが待ち遠しくなること間違いナシです。

  • 出走予定馬
  • 想定オッズ
  • 想定騎手
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル