リアルスティールと同血 世界的なDNAを持つダノンロマンに★6つ

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前半モタモタも最後はアッサリ ダノンロマン

12/3(土) 阪神5R 2歳新馬 芝2000m
ダノンロマン 牡 馬体重:438kg
★★★★★★ 6点〔OPクラス〕
騎手:川田 厩舎:(栗) 藤原英
生産: 社台ファーム
馬主: ダノックス
父:ディープインパクト
母:イマーキュレイトキャット(Storm Cat)

スタートは出たが、前半はなかなか進んでいかず、鞍上が促しながらの追走に。勝負所でも反応が一息だったものの、エンジンが掛かるとラスト1Fで前をアッサリと差し切った。急坂をモノともしないパワーと瞬発力があり、経験を積んで反応が良化すれば面白い存在になってくるはず。

ダノンロマン

前半モタつきながらも最後はしっかりと勝利を収めたダノンロマン(白帽)(撮影:日刊ゲンダイ)

馬体診断

パドックではキョロキョロと集中力のなさが目に付いたが、それがレースにも出た。ただ、裏を返せば力みがなく距離を延ばしても対応できるということ。小柄なタイプだが筋肉はシッカリと詰まっており、仕上がりは言うことなし。脚長で長目の距離はOK。蹄もやや立ち気味に映り、多少馬場が渋っても問題なさそうだ。

血統診断

牝系が素晴らしく、3代母がBCマイル連覇など名牝中の名牝と言って過言ではない「ミエスク」。母としてもキングマンボなど多数の活躍場を出し、競走・繁殖ともに素晴らしい実績を残している。また、本馬は近親にリアルスティール(ドバイターフ1着)がいるが、祖母と母の名前が違うだけで血統構成は全く一緒。例に漏れず瞬発力に優れた中距離タイプになるだろう。

馬券の狙い目→課題があって即戦力とは言いづらいが、今回と同舞台の若葉Sや阪神2200mのすみれSなどが適鞍か。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペシャルコンテンツ

2017年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

優馬@ソーシャル