フィエロ、モーリスは評価ダウン 安田記念は前走レースに注目

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】
ジャスタウェイ、ロードカナロアと世界トップクラスの馬達が近年の勝ち馬。断然の主役がいない今年はどうなる? 宝塚記念の重要なステップ、鳴尾記念も掲載!

重賞データ攻略
安田記念鳴尾記念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安田記念

 昨年のような不動の中心馬という存在がおらず、2012年を彷彿とさせる混戦模様。まずは過去10年の前走別成績についてだが、

京王杯SC〔2.2.1.41〕
マイラーズC〔0.2.5.30〕
大阪杯〔0.2.1.2〕
ダービー卿CT〔0.0.0.4〕

前走・GI〔7.3.3.44〕※海外含む
前走・GII〔2.6.7.79〕
前走・GIII〔0.0.0.9〕
前走・OP〔1.1.0.11〕

 基本的にほぼ全ての馬が「前走でGII以上」のレースに出走していた。最も勝ち馬候補として信頼できるのは前走・GI組。前走のGIで上位争いしているような馬が安田記念でも上位に来ることが多く、1着馬全体をみても「前走4着以内」が必要条件となる。そして、前走が左回りだった馬が〔9.3.2.73〕に対して、右回りだった馬が〔1.7.8.76〕。勝ち切るのは左回りのレースから臨戦してきた馬がメインとなるだろう。

 前走・GI組以外で勝ち馬候補に成り得るのが京王杯SC組。勝ち馬自体は過去10年で9頭が出走して〔1.1.0.7〕と、掴みどころが難しくもあるが、ボーダーラインは「負けていても0.5秒差以内」が目安。

 マイラーズC組は頭では買いづらいが、2~3着の相手候補ならむしろ押さえておきたい。同年のマイラーズC勝ち馬は〔0.1.0.8〕だから、狙うならそこで敗れた組か。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペシャルコンテンツ

2017年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 全着順
  • 払戻金
  • レース動画
  • 枠順
  • 単勝オッズ・人気
  • 日本ダービー戦績
  • 優馬本紙の馬柱
  • 動画・写真
  • 短評

優馬@ソーシャル