今週もルーラー×ディープ! 馬体重410キロの少女カリンバに★6つ

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ルメールに導かれ4角先頭で勝利 カリンバ

12/17(土) 中山5R 2歳新馬 芝1800m
カリンバ 牝 馬体重:410kg
★★★★★★ 6点〔OPクラス〕
騎手:C.ルメール 厩舎:(美) 田中剛
生産: ノーザンファーム
馬主: シルクレーシング
父:ルーラーシップ
母:アフリカンピアノ(ディープインパクト)

スタートからスピードに乗って先頭をうかがう勢いだったが、外枠の分、好位に控える競馬に。3角ほどから徐々に前との差を詰めていき、直線入口では既に先頭。そのまま脚色は衰えることなく後続を完封。ラスト2Fのラップは11秒4-11秒5、急坂でも力強い伸び脚は際立っていた。

カリンバ

早めに抜け出したカリンバ(左橙帽)がそのままデビュー勝ち(撮影:日刊ゲンダイ)

馬体診断

410キロと小柄な牝馬だが、パドックで見ると馬体に厚みがあって450~460キロ近い馬に見える。まだ少し緩さも残してはいるが、脚捌きは非常に滑らかで各部のパーツも整っている。まだ成長の余地を残しており、距離適性については計りかねる部分も多いが、マイル~2000mが守備範囲だろうか。

血統診断

母は未出走だが、全兄に皐月賞2着、マイラーズC1着のワールドエースがいるという血統。伯父ワールドエースの持っていた瞬発力とスピードは本馬にも備わっている。また、先週取り上げたキセキと同じ父ルーラーシップ×母父ディープインパクトという血統構成で、ドゥラメンテなど一流馬を多数出した父キングカメハメハ×母父サンデーサイレンスという組み合わせと近似しており、今後のトレンドになるといっても過言ではなさそう。

馬券の狙い目→瞬発力勝負でも見劣らないが、菜の花賞(中山芝1600m)やフラワーC(中山芝1800m)といった条件の方が相対的に有利。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

出走予定馬をご紹介。次走予定・想定オッズ入り!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

優馬@ソーシャル