ゴールドシップに確信の◎ データ班推奨の相手候補は?

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】
宝塚記念三連覇の偉業へ期待がかかるゴールドシップ。「己との戦い」もこの枠なら問題なし!? 今週は一鞍入魂、上半期をきっちりと締め括りたい。

重賞データ攻略
宝塚記念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宝塚記念

 最大の焦点はやはり三連覇がかかるゴールドシップ。気難しい面があってイマイチ信用されていない彼だが、結論から言うと「買い」だ。既にこのレースを2度勝っている馬に対して、コース適性を語っても仕方ないので、まずは枠順とレースぶりの関係性について考えたい。3歳時の有馬記念以降、国内全15戦のゴールドシップの成績を内枠・中枠・外枠と3分割してみると、以下のようになる。

ゴールドシップの枠順と成績

内枠〔2.0.0.0〕
中枠〔0.1.0.3〕
外枠〔5.0.2.2〕

 とにかく枠順は極端な方が良い。外枠で2回も馬券を外しているのは気になるが、これは2013年秋の京都大賞典とジャパンカップの2レース。不得手なキレ味勝負のレースになったこと、ややスランプの時期だった可能性も考えれば目をつぶれる。なにせ4歳以降、阪神では5戦5勝である。そこで、次にゴールドシップの阪神でのレースぶりについて考えてみたい。

2013年

阪神大賞典 9頭立て 7-7-4-3 上がり3F 36.8秒
宝塚記念 11頭立て 4-4-3-4 上がり3F 35.2秒

2014年

阪神大賞典 9頭立て 2-2-2-2 上がり3F 34.5秒
宝塚記念 12頭立て 4-3-4-4 上がり3F 35.2秒

2015年

阪神大賞典 10頭立て 6-5-3-2 上がり3F 35.5秒

 阪神では頭数の少ないレースばかりだが、他のコースよりもポジションを取れているレースが目立つ。向正面でペースが落ちるのでポジションが後ろでもマクっていけるコースでもある。他頭数の競馬に不安があるゴールドシップだが(馬券圏外の7回中6回が16頭立て以上のレース)、前走で17頭立てをクリアしているし、前述の通り極端な枠を引いた今回も勝利を期待していい。

データもゴールドシップの三連覇を後押し(撮影:下野雄規)

データもゴールドシップの三連覇を後押し(撮影:下野雄規)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペシャルコンテンツ

2017年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 特別登録馬
  • 想定単勝オッズ・人気
  • 日本ダービー戦績
  • 特別登録馬
  • 優先出走権
  • 賞金順

優馬@ソーシャル