休み明けレッドファルクスは買いか消しか? スプリンターズSをデータ解析

重賞データ攻略
スプリンターズS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4頭の新旧スプリント王者を始め、サマースプリントシリーズで頭角を現した新鋭や香港からの刺客も。豊富なタレントが揃い、頂点を決めるには相応しい一戦になった秋のGI開幕戦をデータ班が徹底分析!

中心はセントウルS組だが…

 今年は出走可能ラインがシビアで、昨年3着のソルヴェイグが除外、同じく昨年4着のシュウジはレーティングでギリギリ復活という様相。GI馬が実力を見せるのか、それとも夏のスプリント戦線で台頭してきた新勢力の出番か、非常に悩ましい一戦となった。

 このレースの基本的な傾向としては1~3番人気が〔7.8.0.15〕と、連対率5割という状況に対して、5~9番人気が〔1.1.9.39〕。連軸には上位人気馬、3着の相手候補には中穴を選択するのがベター。また、上がり3F最速の馬が〔0.0.1.9〕、4角先頭の馬が〔3.3.0.4〕となっており、追い込み型は割り引くのが妥当。

前走レース別成績(過去10年)
セントウルS〔4.4.4.50〕
キーンランドC〔2.3.5.30〕
北九州記念〔2.0.0.7〕
安田記念〔0.1.0.7〕
函館SS〔0.1.0.5〕
GIII〔5.4.6.52〕
GII〔4.4.4.53〕
GI〔0.2.0.12〕

 中心はやはりセントウルS組。サマースプリントシリーズの最終戦だが、GII戦ということもあって有力馬達が始動戦に選ぶことも多い。そのセントウルS組のポイントは以下の通り。

セントウルS組のポイント(過去10年)

  • 前走4番人気以内〔4.2.3.23〕→5番人気以下〔0.1.1.27〕
  • 重賞勝ちの実績(12頭中11頭)
  • GIで3着以内の実績(12頭中8頭)→例外の4頭中3頭はGI初出走

 セントウルSでの着順にはあまりこだわる必要はないが、セントウルS4着以下から巻き返した6頭中5頭は前走4番人気以内だった馬。ポイントは人気と実績の有無。

 ただし、今年はセントウルS1~4番人気の馬に上記の実績を持つ馬はゼロ。それならば、今回がGI初出走となるファインニードルフィドゥーシアを押さえてみても面白いか。

その他の路線で買えるのは…

 ステップ別ではセントウルS組の次に多く馬券に絡んでいるのがキーンランドC組。こちらも人気がポイントで4番人気以内〔2.3.4.18〕に対して5番人気以下〔0.0.1.12〕となっている。

 ここではシュウジモンドキャンノが条件に合致するが、気になるのは2頭がともに乗り替りになる点。前述のファインニードルフィドゥーシアも同様だが、当レースでは前走から乗り替りで臨んだ馬が〔1.0.5.57〕と一息。押さえるとしても3着までか。

 北九州記念組は牝馬に限れば〔2.0.0.3〕。馬券を外したケースは3年連続で出走したベルカント1頭によるもので、4連勝でここに駒を進めてきたダイアナヘイローは侮れない存在になるはず。

近年は久々でも好走可能に

 以前は8~9月にレースを使っていた馬が馬券対象の大半を占め、休み明けだった馬は2010年1着の香港馬ウルトラファンタジー(5月以来の出走)、2着のキンシャサノキセキ(前走のセントウルSは取消、3月の高松宮記念以来の出走)だけだったが、ここ3年はその傾向にも変化が出てきた。

今回が休み明けだった好走馬(過去3年)
2014年2着 ストレイトガール 前走・函館SS(6/22)
2015年2着 サクラゴスペル 前走・安田記念(6/7)
2016年2着 ミッキーアイル 前走・高松宮記念(3/27)

 これら3頭に似通った点といえば、2走前に1400m~1600mで好走していること。ストレイトガールは2走前にヴィクトリアマイルで3着、サクラゴスペルは京王杯SCで1着、ミッキーアイルは阪急杯で1着がある。今年のメンバーで休み明けとなるのは以下の4頭。

レッドファルクス 前走・安田記念3着、2走前・京王杯SC1着
セイウンコウセイ 前走・函館SS4着、2走前・高松宮記念1着
レッツゴードンキ 前走・ヴィクトリアマイル11着、2走前・高松宮記念2着
ビッグアーサー 前走・香港スプリント10着、2走前・スプリンターズS12着

 昨春の高松宮記念を勝ったビッグアーサーだが、今回は昨年末の香港遠征以来と流石にブランクが長すぎる。残る3頭でなら、近2走で1400m~1600m戦でも好走したレッドファルクスが連軸としては最適だろう。昨年の当レース覇者だけに、春のリベンジに期待したい。

レッドファルクス

今春の1400m~1600m戦で好走したレッドファルクス(撮影:日刊ゲンダイ)

結論

◎レッドファルクス
△セイウンコウセイ
△レッツゴードンキ
△ダイアナヘイロー
△ファインニードル
△フィドゥーシア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル