混戦模様の秋華賞 最良のステップはローズSか紫苑Sか

重賞データ攻略
秋華賞
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 牝馬3冠の最終戦はオークス馬ソウルスターリングの不在もあって混戦模様。牡馬&古牝馬を倒し、変則2冠を狙うアエロリットを筆頭にハイレベルな戦いが予想されるが、データ班の結論は如何に!?

今年はローズS?紫苑S?

 昨年は重賞昇格の紫苑S組がワンツーを決めるという、今までにない結果。当コラムではローズSと紫苑Sの「レーティング」に着目し、紫苑S勝ち馬のビッシュを軸に据えたが、結果は10着だった。

昨年の秋華賞の結果
1着 ヴィブロス 前走・紫苑S 3番人気2着
2着 パールコード 前走・紫苑S 2番人気5着
3着 カイザーバル 前走・ローズS 6番人気3着

 その昨年はローズSの勝ち馬と紫苑Sの勝ち馬のレーティングが同じ「108」。今年はというと、ローズS勝ち馬ラビットランが108、紫苑S勝ち馬のディアドラが105。レーティング上ではローズS組が優位だが、例年よりもその差は少なく、この時点でどちらを上位に据えるかは判断が難しいところ。

ローズS組のポイントは?

 何といっても紫苑Sの重賞昇格によって今後の傾向も変わってきそうだが、過去10年のステップ別成績は以下の通り。

前走レース別成績(過去10年)
ローズS〔7.8.4.58〕
紫苑S〔1.1.0.6〕※GIII昇格後
紫苑S〔1.0.0.36〕※OP特別時代
クイーンS〔1.0.1.5〕
1000万〔0.1.0.19〕
1600万〔0.0.1.1〕
OP特別〔1.0.0.36〕
GIII〔2.1.2.15〕
GII〔7.8.5.59〕
GI〔0.0.1.11〕

 昨年を除けば、ローズS組は毎年2頭が馬券に絡んでおり、まずはこの組の検討が最優先。

ローズS組のポイント(過去10年)
前走1着〔2.3.1.3〕
前走2着〔2.2.1.5〕
前走3着〔0.2.1.7〕
前走4着以下〔3.1.1.42〕
前走1番人気〔5.0.1.3〕
0.2秒差以内での敗戦〔3.3.2.6〕

 ローズSの勝ち馬が安定した成績を残しているが、このうち桜花賞・オークスで4着以内に好走していた馬が〔2.3.1.1〕。馬券を外した3頭中2頭は春のクラシックで好走歴がなく、2頭はともにローズSを7番人気で制していた。その点から言えば、ローズSを8番人気で制したラビットランは割引きだろう。それならばむしろ0.2秒差の2着に敗れたカワキタエンカを狙う方が面白いか。

 過去を振り返ると、意外にもローズSで4着以下に敗れていた馬の巻き返し、というケースも少なくない。ローズS4着以下から巻き返した5頭のうち4頭はローズSで5番人気以内だった馬。また、5頭全てが2走前にオークスを走っており、そこで一桁着順だった。

 ローズSで2番人気7着と敗れたモズカッチャンはオークス2着馬。これが巻き返しの筆頭候補だろう。また、ローズS1番人気6着のファンディーナは2走前が皐月賞(1番人気7着)。巻き返した馬達の2走前をオークス=GIと考えると、こちらにも巻き返す可能性はありそう。

モズカッチャン

巻き返しの可能性が高いモズカッチャン(白帽)(撮影:日刊ゲンダイ)

 一方、ローズS3番人気3着のリスグラシューだが、年明け以降未勝利の馬が過去10年で1頭も馬券に絡んでいないというデータは気になるところ。コーナーが4つのコースへの適性にも疑問符がつくだけに、見送るのも手か。

今年もあるか紫苑S組

 オークス馬不在の昨年が紫苑S組のワンツー。紫苑S1番人気1着のビッシュは10着に敗れたが、紫苑Sの2~3番人気馬が本番で好走。紫苑Sで上位人気に推されていることがまずは重要なポイント。

 また、昨年の1、2着馬はともに春のクラシック不出走馬。同じく紫苑S組で好走した2014年1着のショウナンパンドラも同様にクラシック不出走組。既存勢力との勝負付けが済んでいない馬を選びたい。そうなると、紫苑S4番人気3着のポールヴァンドルが狙い目。

難しいアエロリットの取捨

 最後に立ち塞がるのが牝馬ながらNHKマイルCを制し、夏の札幌ではクイーンSで古馬も撃破したアエロリット。クイーンS勝ち馬は過去10年で3頭が出走し、〔1.0.1.1〕なので無視できない存在だが、問題はアエロリットが「クロフネ産駒」であるということ。

クロフネ産駒の芝重賞距離別成績
1200m〔10.7.6.57〕
1400m〔5.4.4.38〕
1600m〔9.12.8.107〕
1800m〔5.3.2.50〕
2000m〔0.6.5.62〕
2200m以上〔0.1.2.39〕

 2000mを超えた途端に「距離の壁」があるのが分かる。アエロリットは2~3着なら買い目に入れる余地がある、という位に留めておくべきだろう。

結論


モズカッチャン
ファンディーナ

相手候補
カワキタエンカ
ポールヴァンドル
アエロリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル