全姉マリアライトを超える逸材? 鮮烈デビュー、エリスライトに★7つ

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

流して5馬身差の圧勝 エリスライト

12/3(日) 中山6R 2歳新馬 芝2000m
エリスライト 牝 馬体重:432kg
★★★★★★★ 7点〔GIIIクラス〕
騎手:蛯名 厩舎:(美) 久保田
生産: ノーザンファーム
馬主: キャロットファーム
父:ディープインパクト
母:クリソプレーズ(エルコンドルパサー)

スタートはモッサリ。7頭立てという少頭数のレースを中団やや後ろで待機し、勝負所で外から進出を開始すると、直線入口では既に先頭に躍り出ていた。そのまま後続を置き去りにし、坂上からは流して5馬身差の圧勝。ラスト2Fも11秒3-11秒4と速く、上がり3F34秒1という数字は2位よりも1秒以上速い。初戦のインパクトで言えば全姉マリアライトよりも上だろう。

エリスライト

余裕の5馬身差でデビュー戦を制したエリスライト(撮影:日刊ゲンダイ)

馬体診断

430キロ台の小柄な馬体は全姉マリアライトと似通っている。その全姉が420キロでデビューして宝塚記念制覇時が438キロだから、成長の余地は十分。全体のシルエットはコンパクトだが、決して線が細いという訳ではなく、筋肉量はしっかりと確保されている。脚元の造りを見た感じでは、やや渋った馬場にも対応できそう。2000m~2400m辺りが守備範囲。

血統診断

母は中央で3勝だが、全弟アロンダイトはジャパンカップダートを勝利。半姉タンザナイトからは皐月賞3着のダンビュライト、孫世代にブラックスピネル(東京新聞杯)がいる。何より、本馬の兄姉達が錚々たる顔ぶれ。父ゴールドアリュールの半兄クリソライトはジャパンダートダービーなど、交流重賞で大活躍。全姉マリアライトはエリザベス女王杯と宝塚記念を勝ち、半兄リアファルも神戸新聞杯を勝ち菊花賞で3着に入っている。全姉同様、芝の中距離路線が主戦場だが、完成時期はやや遅くなるかもしれない。

馬券の狙い目→間に合えばオークス戦線だが、秋華賞やエリザベス女王杯など、本格化するであろう3歳秋以降のほうが期待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

有馬記念特集

2017年有馬記念特集

有馬記念の出走馬一覧、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、想定単勝オッズを合わせて掲載。いまからレースが待ち遠しくなること間違いナシです。

  • 出走予定馬
  • 想定オッズ・騎手
  • 次走予定
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬@ソーシャル