GI昇格ホープフルSは混戦模様 データ班、今年最後の◎は穴馬に!

重賞データ攻略
ホープフルS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨年は勝ち馬レイデオロがダービー馬へ登り詰め、今年からGIへ昇格したホープフルS。来春のクラシックを目指す若駒達の戦いをデータ班はどうジャッジする?

初戦のパフォーマンスがポイント

 モーリスの全弟ルーカスの出る・出ないで一騒動あったが、最終的には同馬も含めて17頭がエントリー。GII昇格後、なかなかパッとした活躍馬が出現しなかったホープフルSだが、ダービー馬レイデオロの出現によって風向きも変わったか。まずはGII昇格後の過去3年の勝ち馬について振り返ってみよう。

ホープフルSの勝ち馬(過去3年)

2014年 シャイニングレイ
→新馬戦(京都芝2000m) 2番人気1着(0.6秒差) 上がり3F1位

2015年 ハートレー
→新馬戦(東京芝2000m) 1番人気1着(0.2秒差) 上がり3F1位

2016年 レイデオロ
→新馬戦(東京芝2000m) 1番人気1着(0.2秒差) 上がり3F1位

 3頭の共通点はデビュー戦で芝2000mを走り、0.2秒差以上の着差をつけて勝利。上がり3Fも最速であること。レイデオロは次戦の500万も勝って臨んでいたが、キャリアの有無よりも新馬戦の勝ちっぷりに注目したい。

 この共通点から推せるのはステイフーリッシュ。デビュー戦は中京芝2000mで3番人気だったが、楽に抜け出して後続に0.4秒差、上がり3Fも最速をマーク。ステイゴールド産駒というのも、中山芝2000mという舞台にとっては好都合。

中山芝2000mの種牡馬別成績(2014年の馬場改修以降)
ディープインパクト〔25.16.16.108〕→トライン
ステイゴールド〔16.15.23.140〕→ステイフーリッシュ
ハーツクライ〔14.10.12.105〕→タイムフライヤーフラットレーナスノシンフォニー
ハービンジャー〔13.12.7.96〕
キングカメハメハ〔13.10.13.71〕

 一方、成績トップのディープインパクト産駒、トラインも侮れない。芝1800mの新馬戦を勝ったばかりだが、その新馬戦は1番人気に応えて後続に0.5秒差をつけ、上がり3Fも最速。実績馬に人気が集まるここは馬券妙味も十分だ。

重賞実績馬は不振

 ラジオNIKKEI杯2歳S時代も含めて、実績面について考えてみると、ホープフルSになってからの3年間はやや傾向が変わった様子。

ホープフルSの重賞実績馬(ラジオNIKKEI杯2歳S時代含む)

  • 重賞3着以内の実績あり〔2.3.1.12〕→ホープフルS限定〔0.1.0.8〕
  • 重賞勝ち馬〔1.1.1.1〕→ホープフルS限定〔0.1.0.2〕

 意外にも重賞で既に実績を残している馬が振るわず。そうなると、人気所のタイムフライヤールーカスといった馬達は割り引き。その一方、ホープフルSになってから唯一馬券に絡んだのが、2015年2着のロードクエスト。同馬はマイル戦の新潟2歳Sを快勝しており、同様にマイル重賞のデイリー杯2歳Sを勝っているジャンダルムは押さえておきたい。

前走1着馬の勢いに期待

 過去3年の1~3着馬は全て前走1着馬。その前走の内訳は新馬戦が3頭、未勝利戦が2頭、そして500万以上のレースだった馬が4頭と最も多い。特に前走・500万以上のレースで1着だった馬は過去3年で〔1.2.1.3〕と高い好走率。重賞実績馬よりも、前走を勝って勢いに乗っている馬を狙うのがベターか。前述のジャンダルム以外では以下の2頭が浮上。

サンリヴァル 2戦2勝 前走・芙蓉S(OP・中山芝2000m)1着
ジュンヴァルロ 2戦2勝 前走・黄菊賞(500万・京都芝2000m)1着

 特にサンリヴァルは前走でこの舞台を経験しているし、そこで負かしたファストアプローチは札幌2歳Sの2着馬で、先の朝日杯FSでも2着と0.1秒差の6着。また、鞍上の田辺Jも今年の中山でトップの勝ち鞍をマーク。〔47.37.25.169〕で連対率30.2%も立派な数字。侮れない1頭だ。

結論

◎ステイフーリッシュ
○トライン
△ジャンダルム
△サンリヴァル
△ジュンヴァルロ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有馬記念特集

2018年有馬記念特集

有馬記念の出走馬一覧、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、予想単勝オッズを合わせて掲載。いまからレースが待ち遠しくなること間違いナシです。

  • 特別登録
  • 予想オッズ
  • 想定騎手
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル