きさらぎ賞史上初のキャリア1戦V サトノフェイバーの現評価は…

優馬2歳馬&3歳馬チェック
きさらぎ賞
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も『サトノ』がクラシックへ サトノフェイバー

2/4(日) 京都11R きさらぎ賞(GIII) 芝1800m外
サトノフェイバー 牡 馬体重:524kg(-2)
騎手:古川 厩舎:(栗) 南井
生産:フジワラフアーム
馬主:サトミホースカンパニー
父:ゼンノロブロイ
母:ヴィヴァシャスヴィヴィアン(Distorted Humor)
初勝利時の評価:★★★★★★ 6点〔OPクラス〕

初戦と同様に行き脚がついてハナを奪う。3角あたりでは2着のグローリーヴェイズが進出してきて一旦は先頭を譲るシーンもあったが、あくまでもマイペースだった。最後までこの2頭のマッチレースとなり、最後はクビの上げ下げをハナ差凌ぎ切った。キャリア1戦の馬がきさらぎ賞を制するのは史上初のこと。今後が楽しみになった。

サトノフェイバー

サトノフェイバー(奥)がグローリーヴェイズ(手前)を退け優勝(撮影:日刊ゲンダイ)

長所

大型馬だが、スタートが速く前にいける素軽さがある。コーナリングや手前の替え方もスムーズで、先行力を生かせる下地も十分にある。長く良い脚を使えるタイプで、初戦が2000mだったように、距離は延びてもOK。血統背景も確かで、伸びシロもまだまだある。

短所

初戦もそうだったが、スローに落とした上での逃げ切り勝ちと、やや展開面に恵まれた印象がある。持久力は十分だが、その一方で切れ味に欠けるタイプ。先行争いに巻き込まるのも避けたいが、あまりペースが遅いのもマイナスと、やや難しいレースを強いられそうだ。

日本ダービー 想定単勝オッズランキング

(→)1番人気 ダノンプレミアム 3.8倍
(→)2番人気 ワグネリアン 5.3倍
(→)3番人気 オブセッション 6.4倍
(→)4番人気 タイムフライヤー 7.6倍
(→)5番人気 グレイル 10.8倍


(NEW)9番人気 サトノフェイバー 25.0倍
(NEW)10番人気 グローリーヴェイズ 25.8倍

きさらぎ賞の1、2着馬がそれぞれ9、10番人気でランクイン。キャリア2戦のサトノフェイバーはさらなる成長を期待したい。グローリーヴェイズは、今回の2着により収得賞金1150万円となったが、ダービー出走にはもう少し上積みをしたいところ。

【次走予定も掲載】日本ダービー想定18頭&単勝オッズ

今週末行われるGIII共同通信杯には、グレイル、ゴーフォザサミットなど、想定18頭に入っている馬も出走予定。春のクラシックに向けて注目の一戦となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペシャルコンテンツ

2018年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

優馬@ソーシャル