圧巻8馬身差V クラシック路線で期待のヴェロックスは★7つ

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好調ジャスタウェイ産駒からまた1頭 ヴェロックス

8/5(日) 小倉5R 2歳新馬 芝1800m
ヴェロックス 牡 馬体重:492kg
★★★★★★★ 7点
騎手:浜中 厩舎:(栗) 中内田
生産:ノーザンファーム
馬主:金子真人ホールディングス
父:ジャスタウェイ
母:セルキス(Monsun)

スタート、二の脚ともに上々で、道中は好位の3~4番手から。勝負所でジリジリと前に迫っていくと、直線入口では早々と先頭。あとは後続を突き放す一方で、終わってみれば8馬身差の圧勝劇。ラスト2Fが11秒3-11秒3というのもポイントが高く、まだまだ余力のありそうな勝ちっぷりで、今後が楽しみな逸材が出てきた。

ヴェロックス

たくさんの観衆を集めた小倉でデビュー戦を飾ったヴェロックス(撮影:日刊ゲンダイ)


馬体診断

新馬らしく、パドックでは周りをキョロキョロして幼さは見られたが、うるさいタイプではなさそう。500キロ近い馬体は筋肉の付き方も素晴らしく、迫力満点の好馬体。いざ走らせてみると、もう一絞りできてもいい位か。体型的に距離は延びても問題なく、コーナリングは上手かったが、フットワークから広い競馬場の方が良さそう。

血統診断

母はドイツで走り、中距離重賞を勝っている。母父Monsunはドイツの名競走馬・名種牡馬で、日本に輸入されたノヴェリストやオークスで2着に入ったピュアブリーゼなど、多くの活躍馬を出しており、基本的に2400m級のレースへの適性が高い。晩成型かとも思われたジャスタウェイ産駒だが、意外にも仕上がり早で、本馬は母系からクラシックディスタンスへの対応力を貰っている。クラシック戦線で期待したい1頭だ。

馬券の狙い目→京都・阪神の外回りや東京コースなど、広いコースで決め手の生かせる環境でこその馬。距離に不安もなく、クラシック戦線で期待したい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル