ダノン×中内田の組合せで2歳GI当確か ダノンジャスティスに★8つ

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同厩の先輩を超えられるか? ダノンジャスティス

8/19(日) 新潟6R 2歳新馬 芝1400m
ダノンジャスティス 牡 馬体重:492kg
★★★★★★★★ 8点
騎手:石橋脩 厩舎:(栗) 中内田
生産:ノーザンファーム
馬主:ダノックス
父:Kingman
母:マンビア(Aldebaran)

無難なスタートを切り、道中は中団の外目でじっと待機。直線に向くと、ラスト2F11秒3-11秒2の流れを一瞬で差し切り、1馬身と1/4差の完勝を収めた。若馬は直線で少しヨレたりするのが普通だが、この馬は真一文字に駆け抜けた。抜群の瞬発力とスピード性能、完成度の高さも相まって、マイル戦線の主役候補になりそうな1頭。

馬体診断

隆々と盛り上がった肩~胸前にかけての筋肉は美しさすら感じさせるほど。「本当に2歳馬か?」と思わせるシルエットは、良質なマイラーとしての素質をのぞかせている。1400mでのデビューだったが、マイル戦は問題なくこなせそう。成長の余地は未知数だが、少なくとも3歳春までは一枚上の完成度で勝負できそう。

血統診断

母は仏で芝1400mのGIII勝ち。父Kingmanは3歳時にマイルGIを4連勝し、欧州年度代表馬に輝いた名馬で、ダンジグから連なる父系は短距離指向が強い。母父Aldebaran(アルデバランII)も日本でダンスディレクター、ダノンゴーゴーといったスプリンターを出しており、全体的に短距離色の強い血統構成。とはいえ父の実績からマイルへの適性も十分と言え、選択肢は広い。

馬券の狙い目→能力の高さ、完成度の高さから、順調なら朝日杯FS(阪神芝1600m外)でも上位の一角を張れそう。同厩の先輩ダノンプレミアムを髣髴とさせ、マイル路線で大活躍の予感。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有馬記念特集

2018年有馬記念特集

有馬記念の出走馬一覧、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、予想単勝オッズを合わせて掲載。いまからレースが待ち遠しくなること間違いナシです。

  • 特別登録
  • 予想オッズ
  • 想定騎手
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル