ディープ産駒を超える実績 中山千六で「買い」の種牡馬

重賞データ攻略
京成杯オータムハンデ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中京記念や関屋記念で2着に入り、サマーマイル制覇も視界に入るロジクライ、ワントゥワン。今春、同舞台のダービー卿CTを制し、休養明けで臨むヒーズインラブ。秋の大舞台へ向けて、早くも熱戦が期待される。

決め手に欠く関屋記念組

 中京記念、関屋記念に続くサマーマイルシリーズの第3戦にして最終戦。中山競馬場の馬場改修工事によって新潟で開催された2014年こそ、1~3着を前走・関屋記念組が独占したが、それ以外の年を振り返ると、もうひとつ決め手に欠ける傾向。

前走レース別成績(新潟開催を除く過去9回)
関屋記念〔0.2.5.33〕
中京記念〔1.0.0.4〕
朱鷺S〔1.0.0.17〕
安田記念〔1.1.0.3〕
1600万〔2.0.0.3〕
OP特別〔2.1.0.39〕
GIII〔3.5.8.50〕
GII〔0.0.0.3〕
GI〔2.3.1.10〕

 とにかく好走馬の臨戦過程はバラバラで、2勝以上、3連対以上のステップレースはゼロ。関屋記念組は7頭が馬券に絡んでいるものの、中山開催時には1着がなく、2~3着の相手候補まで、というのがデータからの結論。左回り&平坦&長い直線という条件から、右回り&急坂&短い直線と、大きく条件が替わることが、関屋記念組の勝ち切れない要因だろうか。

紐荒れの傾向強し

 波乱含みのハンデ戦らしく、それまでは全く馬券にすら絡めていなかった1番人気馬だが、ここ2年で2連勝と、一転して好成績。2~4番人気も6勝しており、勝ち馬は上位人気からというのが、当レースの傾向のひとつでもある。

人気別成績(新潟開催を除く過去9回)
1番人気〔2.0.0.7〕
2番人気〔3.1.2.3〕
3番人気〔2.0.2.5〕
4番人気〔1.0.1.7〕
5~10番人気〔0.5.4.45〕
11番人気以下〔1.3.0.42〕

 その一方で2着馬は9頭中8頭が5番人気以下。上位人気→中~下位人気という組合せで紐荒れを狙うのがベターだろう。

馬券のポイントは?

 冒頭で述べたように臨戦過程から絞りづらいレースということで、実績面などから好走の鍵を探っていきたい。

京成杯AHのポイント(新潟開催を除く過去9回)

  • 重賞3着以内の実績(連対馬18頭中15頭)
  • 中山・阪神の芝で2着以内(連対馬18頭中17頭)
  • 同年のダービー卿CTに出走〔2.2.1.14〕
  • 同年の中京記念・関屋記念のいずれかに出走〔1.2.5.45〕→中京記念・関屋記念のどちらかで5着以内〔1.0.5.20〕

 実績面では重賞3着以内の他に、中山・阪神という右回りで急坂のあるコースで連対実績があること、の2点がポイント。また、サマーマイルシリーズに出走歴があるなら、そのどちらかで5着以内の実績は欲しい。

 次にご覧頂きたいのが、2014年の馬場改修後における中山芝1600mの種牡馬別成績。

種牡馬別成績(中山芝1600m、2014年の馬場改修以降)
ディープインパクト〔26.22.21.151〕 勝率11.8% 連対率21.8% 複勝率31.4%
キングカメハメハ〔12.19.9.83〕 勝率9.8% 連対率25.2% 複勝率32.5%
ダイワメジャー〔11.12.16.143〕 勝率6.0% 連対率12.6% 複勝率21.4%
ハービンジャー〔10.10.8.48〕 勝率13.2% 連対率26.3% 複勝率36.8%
ステイゴールド〔10.10.7.93〕 勝率8.3% 連対率16.7% 複勝率22.5%

 ディープインパクト産駒が断トツなのは言うまでもないが、これに勝率・連対率・複勝率全てで上回っているのがハービンジャー産駒。種牡馬別成績の上位十傑の中では唯一である。そこで狙いはハービンジャー産駒のヒーズインラブ。今春のダービー卿CTを制したように、この中山マイル戦では〔3.1.1.1〕と抜群の相性を誇る。

ヒーズインラブ

同コースのダービー卿CTを制したヒーズインラブ(撮影:日刊ゲンダイ)

 押さえにはまず、中京記念&関屋記念で5着以内に入っているロジクライワントゥワンヤングマンパワーロードクエストの4頭。もう1頭、ディープインパクト産駒からミッキーグローリーをマーク。重賞初挑戦ながら55キロのハンデは能力を見込まれてのもの。3走前、1000万の中山マイル戦で0.5秒差をつけて負かしたゴールドサーベラスがダービー卿CTで0.5秒差の6着。計算上は上位争いになってもおかしくはない。

結論

◎ヒーズインラブ
△ロジクライ
△ワントゥワン
△ヤングマンパワー
△ロードクエスト
△ミッキーグローリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル