どこよりも早い、日本ダービー&オークス想定単勝オッズ2019!

今年の優馬3歳馬チェックも「どこよりも早い日本ダービー&オークス想定オッズ」の発表からスタートする。牡馬勢は昨年末のGI・ホープフルSを勝ったサートゥルナーリアを中心に展開していきそうだが、牝馬戦線はタレント豊富で桜花賞、オークスとも混戦になりそうな雰囲気。現状での想定オッズは果たして?

優馬2歳馬&3歳馬チェック
日本ダービーオークス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どこよりも早い、日本ダービー想定単勝オッズ

1番人気 サートゥルナーリア 2.5倍
2番人気 クラージュゲリエ 6.2倍
3番人気 ニシノデイジー 9.4倍
4番人気 アドマイヤマーズ 10.7倍
5番人気 アドマイヤジャスタ 13.3倍
6番人気 ヴェロックス 14.5倍
7番人気 ヴァンドギャルド 16.0倍
8番人気 アガラス 17.8倍
9番人気 ブレイキングドーン 22.9倍
10番人気 クリノガウディー 28.6倍
11番人気 カテドラル 30.8倍
12番人気 ダノンキングリー 40.0倍
13番人気 シークレットラン 47.1倍
14番人気 ケイデンスコール 53.3倍
15番人気 ナイママ 57.1倍
16番人気 コスモカレンドゥラ 66.7倍
17番人気 アンブロークン 80.0倍
18番人気 ミッキーブラック 100.0倍

 やや抜けた1番人気としたのは、昨年末のGI・ホープフルSを制したサートゥルナーリア。オークス馬シーザリオの仔で半兄2頭もGIホースという同馬は、その兄たちに勝るとも劣らぬ身体能力を持っている。超スローのホープフルSでもしっかり折り合ったように気性も素直で、父ロードカナロアでも距離の不安は感じられない。春のクラシックのみならず、秋の淀まで主役を務める可能性がありそうだ。

サートゥルナーリア

サートゥルナーリア(青帽)は牡馬クラシック戦線の主役候補(撮影:日刊ゲンダイ)

 2番人気はサートゥルナーリアと未対戦の馬から。札幌2歳Sでは気性面の難しさを見せ3着に敗れたクラージュゲリエだったが、前走の京都2歳Sでは成長を示しブレイキングドーン以下を退けた。大きなストライドのため、長い直線のコースとの相性も良さそう。近親にトゥザヴィクトリーなどがいる血統背景も魅力だ。

 ホープフルSでは勝負所で動けず脚を余したニシノデイジーが3番人気評価。それでも3着まで浮上してきたことで、重賞連勝がフロックではなかったことを示した。折り合いが少し難しい馬だが、持ち前の勝負強さは皐月賞やダービーでも大きな武器で、巻き返しの可能性は十分。

 GI・朝日杯フューチュリティSを好内容で制したアドマイヤマーズは4番人気。府中の2400mという舞台設定を考えると、デビュー4戦がすべて1600m、さらに父ダイワメジャーという点は不安材料で、想定オッズの評価はここまでとした。狙いはむしろ、先行力と渋太さを生かせそうな皐月賞か。

 続く5番人気も冠名アドマイヤの馬。アドマイヤジャスタは、うまく立ち回ったホープフルSで2着に入ったが、勝ったサートゥルナーリアとの能力差は否定できない内容だった。半兄アドマイヤラクティのように距離延長がプラスに働けば、もう少し抵抗はできそうだが…。

 6番人気以下で目立つところは、レベルが高かった東京スポーツ杯2歳Sの上位組。ジャスタウェイ産駒のヴェロックスや、ホープフルSでは痛い不利を受けたヴァンドギャルド、脚質自在のアガラスなどがクラシックの有力候補と言えるだろう。

ドバイワールドカップ 2019

ドバイワールドカップ特設サイト

2019年のドバイワールドカップデー諸競走の出走予定馬、オッズ、歴代優勝馬一覧と日本馬成績などを紹介する特設サイトです。

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

出走予定馬をご紹介。次走予定・想定オッズ入り!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

今春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

優馬@ソーシャル