「早目早目」で総崩れの先行勢 大外から飛んできた軽ハンデ馬

佐藤直文 レース回顧
マーメイドS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鮮やかな大外一気 サラス

 前半1000m通過の59秒8はそれほど速くないと思われたが、結果的には後方待機勢が1~5着を独占。残り800mからの3ハロンが34秒3と速い一方で、ラスト1ハロンが12秒8も要した。好位~中団の馬達が早目早目に仕掛けたことで、先行勢には厳しい流れになったと言える。

 サラスは、自分の形の競馬を徹底したことが結果に繋がったと言えよう。これまでは2200mや2400mといった長めの距離や外回りコースを使ってきたが、一瞬の脚が生きるコースの方が、適性はより高かったということだろう。

サラス

斤量51キロのサラスがゴール直前で差し切りV(撮影:日刊ゲンダイ)

 2着レッドランディーニは、勝ち馬にハナ差だけ交わされはしたが、その勝ち馬と同様に大外を回して一旦は先頭。こちらは直線の長いコースの方が合っているタイプだろう。

 3着スカーレットカラーは、斤量を考えればよく走ったと言える。この馬は色々な形の競馬ができるのがとにかく強味。今後、相手が強くなったとしても、上位争いが可能な素質の高さがある。

 4着センテリュオは、後方からよく追い込んできてはいるが、上位馬との斤量差を考えれば、この辺りまで追い上げるのが精一杯だったのだろう。

 モーヴサファイアフローレスマジックは、ハンデ戦で斤量を背負っている中、勝ちに行く強い競馬を試みたことが結果的にアダとなった。今回のような展開で押し切れるほどの力が現状ではなかったということだろう。

佐藤直文

筆者:


1963年、愛媛県生まれ。大学卒業後に入社し、当時(1馬)の看板評論家であった清水成駿に師事。坂路担当の調教班として馬の状態を自らの眼で確かめるとともに、独自の視点から発掘した穴馬を狙い撃つ予想スタイル。現、ラジオ日本、グリーンチャンネル解説者。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GI限定 1万円馬券勝負

GI限定 優馬トラックマン 1万円馬券勝負

優馬TM陣がGIの大舞台で馬券勝負。1レース1万円を元手とした「ガチ買い目」を、レース前日土曜に記事として公開しています。年間回収率TOPの座につくTMは果たして!?

有馬記念特集

2019年有馬記念特集

有馬記念の出走馬一覧、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、予想単勝オッズを合わせて掲載。いまからレースが待ち遠しくなること間違いナシです。

  • 特別登録
  • 予想オッズ
  • 想定騎手
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル