池添の教育力が問われる? オーソリティの気になる気性と★評価

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

祖母は名牝シーザリオ! 池添&オルフェの共演 オーソリティ

7/7(日) 函館5R 2歳新馬 芝1800m
オーソリティ 牡 馬体重:494kg
★★★★★★ 6点
騎手:池添 厩舎:(美) 木村
生産:ノーザンファーム
馬主:シルクレーシング
父オルフェーヴル
母ロザリンド(シンボリクリスエス)

テンションの高さが出たスタートではあったが、道中はスローな流れでも4番手で折り合いはピタリ。3角過ぎから前との差を詰め始め、直線に向くと力強い末脚で抜け出した。最後は2着馬に詰め寄られたが、まだまだ余力ある勝ちっぷり。父オルフェーヴルの主戦騎手だった池添Jを背に、まずは初戦を突破。

馬体診断

パドックでは馬っ気を出して幼い面も見せていたが、実戦に行くとスムーズなレース運び。馬体面は少し余裕残しの仕上げながらボリューム感たっぷりの筋肉。重心は低いが、前後の幅があって本質的な距離適性の幅も広い。父や母父シンボリクリスエス譲りのパワーと瞬発力を感じさせる馬体だ。

血統診断

母ロザリンドは未勝利だが、祖母はオークス馬シーザリオで、母の全兄がエピファネイア(ジャパンC)という良血馬。本馬の半兄アーデンフォレストはまだ3戦1勝だが、新馬戦でオークス馬ラヴズオンリーユーの2着がある。成長力やポテンシャルの高い血統的下地はある。あとは気性面の難しさが表面化しなければ、だろうか。鞍上や陣営の教育力が問われる。

馬券の狙い目→パワーと瞬発力に優れたタイプで、力の要る馬場や、一瞬の切れ味が必要な展開は歓迎だろう。タイプ的にはダービー(東京芝2400m)よりも皐月賞(中山芝2000m)向きかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

GI限定 1万円馬券勝負

GI限定 優馬トラックマン 1万円馬券勝負

優馬TM陣がGIの大舞台で馬券勝負。1レース1万円を元手とした「ガチ買い目」を、レース前日土曜に記事として公開しています。年間回収率TOPの座につくTMは果たして!?

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル