中山から大物出現 アヌラーダプラが牝馬ランキングのトップに

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

持ったまま楽勝の桜花賞候補 アヌラーダプラ

9/22(日) 中山5R 2歳新馬 芝1600m外
アヌラーダプラ 牝 馬体重:464kg
★★★★★★★★ 8点
騎手:三浦 厩舎:(美) 萩原
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム
父キングカメハメハ
母ポロンナルワ(Rahy)

まずまずのスタートから折り合いを重視して好位の外目をガッチリとキープ。残り600mの標識辺りからギアを上げて進出を始めると、残り400m地点では既に先頭に並びかけるような勢い。直線はほぼ持ったまま、2着馬の猛追を全く相手にせずの楽勝。スローペースでもラスト2F11秒3-11秒3は高く評価できる数字だろう。これは大物の予感。

アヌラーダプラ

快勝のアヌラーダプラ、鞍上の三浦Jは持ったまま(撮影:日刊ゲンダイ)


馬体診断

仕上がりの良い馬体で、パドックでも落ち着きと集中力のある周回が出来ていたように映る。実戦では序盤でやや行きたがる面があり、距離を延ばすなら課題となる。丸みがあってボリュームのある馬体だが、やや前後が詰まっていて繋も短め。距離はマイルがベストだろう。柔らかなスナップで瞬発力は非凡。

血統診断

母ポロンナルワは未出走だが、祖母がシンハリーズということで、オークス馬シンハライトの半姉という良血馬。本馬の半姉には、新馬~OPを連勝して阪神JF4着のディーパワンサ、新馬~500万を連勝後に全日本2歳優駿で3着に入ったガルヴィハーラがいる。全体的に距離適性は短めに出る傾向があり、馬体面のジャッジと同様にマイル向きの印象。

馬券の狙い目→クラスが上がって道中のペースが速くなるのはプラス材料。マイルがベストの条件というタイプで、瞬発力勝負は歓迎。桜花賞(阪神1600m)戦線で楽しめそうな素質馬だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

GI限定 1万円馬券勝負

GI限定 優馬トラックマン 1万円馬券勝負

優馬TM陣がGIの大舞台で馬券勝負。1レース1万円を元手とした「ガチ買い目」を、レース前日土曜に記事として公開しています。年間回収率TOPの座につくTMは果たして!?

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル