日本ダービー 出走馬紹介・サトノレイナス

桜2着馬が参戦。ウオッカ以来14年ぶりの牝馬ダービー制覇へ。

※緑字は日本ダービーでの通算成績

サトノレイナス

牝3

鹿毛

競走成績 4戦〔2.2.0.0〕
収得賞金 4300万円
本賞金 8510万円
取引価格 10800万円
騎手 ルメール〔1.1.1.2〕
調教師 (美)国枝栄〔0.0.1.6〕
馬主 サトミHC〔0.2.1.4〕
生産 ノーザンファーム〔9.9.8.85〕
ディープインパクト
〔6.3.3.10〕
サンデーサイレンス
Halo系
ウインドインハーヘア
バラダセール Not For Sale
Grey Sovereign系
La Balada

全成績

年月日

場レースNo.

レース名

距離/馬場状態

着順

人気

頭数/馬番

馬体重

コーナー通過順

斤量/騎手名

着差

1着(2着)馬名

2021/4/11

阪神11R

桜花賞

芝1600m 良

2

1人気

1818

474(±0)

15-16

55ルメール

0.0秒差

ソダシ

2020/12/13

阪神11R

阪神JF

芝1600m 良

2

2人気

187

474(-2)

9-8

54ルメール

0.0秒差

ソダシ

2020/10/4

中山9R

サフラン賞

芝1600m 良

1

1人気

116

476(+4)

10-10-9

54ルメール

-0.2秒差

(テンハッピーローズ)

2020/6/7

東京5R

2歳新馬

芝1600m 稍

1

1人気

94

472

5-5

54ルメール

-0.1秒差

(ジュラメント)

2歳馬チェック

★★★★★★ 6点 (掲載記事)

採点時コメント

スタートで立ち遅れたが二の脚でスムーズに中団へ。距離ロスも気にせず外にポジションを構えると、勝負所ではジリジリと進出。残り300mを過ぎたあたりでムチが入るとグイグイ加速してゴール前でキッチリ差し切った。新馬戦らしいスローな流れだったが、ラスト2F11秒4-11秒6というラップは優秀。伸びしろに期待出来る勝ちっぷりで、新馬開幕となった先週の勝ち上がり馬5頭の中では最高評価とした。

馬体診断

この時期の2歳馬にしては幅があってしっかりとした骨格・シルエットでバランスの良い姿。ただ、パドックでの歩様や実戦でのフットワークを見ると、まだまだ仕上がり途上、成長途上といったところ。それだけに今後の成長が見込めそうだ。兄同様、渋った馬場もこなせるタイプ。

血統診断

母バラダセールはアルゼンチンでGIを2勝。本馬の1歳上の全兄サトノフラッグは3連勝で弥生賞を制し、皐月賞でも2番人気に推された馬。父・母父ともに同配合の馬と言えば、ダノンファンタジー(阪神JF)もいる。既に結果を出している組み合わせというのは心強い。

マーメイドS的中で払戻金11万9700円!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。