前哨戦プレイバック・弥生賞

第55回 弥生賞 - GII
2018年3月4日(日)15時45分発走 中山競馬場 芝2000m 10頭立て
天気:晴 馬場状態:良

結果白抜きが日本ダービー出走馬。




馬名

騎手

タイム・着差

単勝オッズ

(人気)

1

9

川田

2.01.0

1.8

(1)

牡3

通過順:2-2-2-2

上3F:34.1

逃げ馬から離れた2番手の位置取り。4角で外目を進出すると、直線あっさり抜け出し快勝した。

2

8

福永

1 1/2

3.6

(2)

牡3

通過順:5-5-5-4

上3F:33.7

中団内目からの競馬。直線外に出してから少しモタついたが、最後はいい脚を見せて2着に浮上。

3

3

武豊

1/2

8.0

(4)

牡3

通過順:4-4-3-3

上3F:34.1

4番手からスムーズな競馬。勝ち馬に連れて直線を向いたが、最後は突き放されて3着。

4

10

藤岡佑

ハナ

17.1

(5)

牡3

通過順:1-1-1-1

上3F:34.6

後続を離して1000m通過61秒5の逃げ。直線ラチ沿いでよく粘ったが4着での入線となった。

5

4

リビーリング

戸崎圭

58.8

(6)

牡3

通過順:3-3-3-4

上3F:34.7

6~10着は割愛

ヴィクトリアマイル的中 払戻金25万8890円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

ゴール前写真

弥生賞の関連記事
アスクビクターモア

佐藤直文 レース回顧 弥生賞

差せなかった武豊ドウデュース「本番に繋がる競馬」は出来たのか

ボーンディスウェイ

とっておき穴馬 弥生賞

武豊ドウデュースの「ヒモ荒れ要員」にしたい穴馬 師は「人気ではなく権利」と気勢

ドウデュース

調教班レポート 弥生賞オーシャンS

【弥生賞・オーシャンS】注目の重賞で 調教から“是非とも買っておきたい馬”は

アンジェリーナ

想定班レポート 弥生賞チューリップ賞

【チューリップ賞・弥生賞】注目のトライアルに 大攻勢をかける厩舎とは

IMG_2574

調教班レポート 弥生賞チューリップ賞オーシャンS

打倒ドウデュースに燃えるイチオシの関東馬とは!?【弥生賞・チューリップ賞】