2020年有馬記念特集

2020年 有馬記念 レース結果・動画・払戻金

2020年12月27日(日)に行われた有馬記念のレース結果・動画・払戻金をご紹介します。
第65回 有馬記念 - GI
2020年12月27日(日)15時25分発走
中山競馬場 第11レース 芝2500m 16頭立て
1着賞金:3億円 2着:1億2000万円 3着:7500万円 4着:4500万円 5着:3000万円
天候:晴れ 馬場状態:良

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。




馬名

騎手

タイム・着差

単勝
オッズ

(人気)


クロノジェネシス

北村友

2.35.0

2.5

(1)

牝4

通過順:12-12-3-3

上3F:36.2

早めに進出し4角で先頭に並びかける。直線、内のフィエールマン、外を伸びたサラキアを抑えV。

2

14

サラキア

松山

クビ

74.9

(11)

牝5

通過順:13-13-13-12

上3F:35.4

後方でじっくりと待機し直線勝負。大外からよく伸びてきたが、1着馬にはクビ差届かず。

3

13

フィエールマン

ルメール

クビ

3.5

(2)

牡5

通過順:2-4-2-2

上3F:36.5

スタンド前で進出し先行策。直線はクロノジェネシスとの叩き合いになったが、わずかに及ばず3着。

4

ラッキーライラック

福永

2 1/2

8.1

(4)

牝5

通過順:9-9-7-5

上3F:36.5

中団外目からの競馬。クロノジェネシスを先に行かせてから仕掛けたが、ジワジワとしか伸びず。

5

ワールドプレミア

武豊

1/2

13.5

(5)

牡4

通過順:5-5-10-12

上3F:36.3

ラチ沿いにいたが、ゴチャゴチャしてポジションを下げる。立て直し直線伸びるも5着がやっと。

5

10

カレンブーケドール

池添

同着

7.9

(3)

牝4

通過順:8-5-3-3

上3F:36.8

フィエールマンをマークするような位置取り。4角で早目に手が動き、直線でも伸びは鈍かった。

7

ペルシアンナイト

大野

148.1

(12)

牡6

通過順:9-9-10-9

上3F:36.2

中団内目から4角でスムーズに外へ。直線もそれなりに伸びて人気より上の着順に入った。

8

クレッシェンドラヴ

坂井

1 1/2

188.1

(16)

牡6

通過順:5-5-7-9

上3F:36.8

先団にいたが、手応えの悪いオーソリティを捌けずポジションを下げる。直線伸びるも8着まで。

9

15

オセアグレイト

横山典

クビ

183.4

(15)

牡4

通過順:5-5-7-8

上3F:36.8

途中で馬群に入れて息を潜める。直線まずまずの伸びを見せたが、9着まで。

10

ラヴズオンリーユー

Mデムーロ

クビ

15.5

(6)

牝4

通過順:9-9-10-9

上3F:36.6

中団馬群で待機。2周目の3角でラッキーライラックの後から進出を図るも、手応えが一息だった。

11

16

ユーキャンスマイル

岩田康

157.0

(13)

牡5

通過順:15-14-16-15

上3F:36.5

すぐに下げてラチ沿い後方にいたが、2周目の3角で下がってきたブラストワンピースを捌けず。

12

キセキ

浜中

1/2

24.9

(8)

牡6

通過順:14-14-6-5

上3F:37.6

スタート悪く後方から。勝ち馬に着いていくような形で進出したが、4角で手応えがなくなった。

13

バビット

内田博

36.2

(10)

牡3

通過順:1-1-1-1

上3F:38.4

好スタートからマイペースの逃げ。順調に運んでいたように見えたが、直線での伸びはなかった。

14

12

オーソリティ

川田

20.3

(7)

牡3

通過順:2-2-3-5

上3F:38.2

スタート良く、2番手から競馬を進めていたが、2周目の3角で手応えが悪くなり後方へ。

15

11

モズベッロ

田辺

174.6

(14)

牡4

通過順:15-16-14-14

上3F:38.5

大きく立ち遅れてのスタート。道中も後方のままで、見せ場のない競馬となった。


ブラストワンピース

横山武

33.1

(9)

牡5

通過順:2-2-14-16

上3F:

逃げ馬の後ろにいたが、向正面で手応えが怪しくなり後退。ゴールまでたどり着けず競走中止。

レース動画

優馬予想家44人のランキング

  1. 1

    クロノジェネシス

    14

  2. 2

    13

    フィエールマン

    8

  3. 3

    10

    カレンブーケドール

    5

  4. 4位タイ

    ラヴズオンリーユー

    4

  5. 4位タイ

    ラッキーライラック

    4

  6. 6

    ワールドプレミア

    3

  7. 7

    12

    オーソリティ

    2

  8. 8位タイ

    バビット

    1

  9. 8位タイ

    ブラストワンピース

    1

  10. 8位タイ

    キセキ

    1

  11. 8位タイ

    ペルシアンナイト

    1

合わせて読みたい!

佐藤直文 レース回顧

激動の一年、締めたクロノジェネシス 来年は三冠馬たちと決戦

調教BEST5

フィエールマンは5位まで 2位と4位に伏兵がランクイン 有馬記念・調教BEST5

とっておき穴馬

穴党なら「やはり前」 後輩に笑われた本命馬で狙う奇跡の万馬券

有馬記念データ

有馬記念 データルーム・枠順

TMアンケート

TMアンケート『思い出の有馬記念を教えてください』

有馬記念、どの馬を買えばいい?

クロノジェネシス、フィエールマンら人気馬は堅そうだけど、魅力的な穴馬も多く、買う馬券がなかなか決まらない。

今年の有馬、どうしよう…

そういう時には「競馬のプロが実際に買う馬券」に“丸乗り”するのも、ひとつの手ではないでしょうか。

競馬専門紙としておなじみ「優馬」が手掛けるサービス『優馬プレミアム』では、そんな競馬のプロ達が、予想印や見解はもちろん、本人が実際に買う馬券、そして“丸乗り”できる明確な馬券買い目を提供してくれます。

優馬プレミアム 現場のプロの本気馬券

“現場のプロ”が実際に買う馬券

『優馬プレミアム』で予想を提供するプロは、美浦トレセンや栗東トレセン、さらに各競馬場で日々活動しているトラックマン(TM)や競馬記者たち。すなわち“現場のプロ”です。

ラジオ日本の競馬中継で解説を務める佐藤直TM、グリーンチャンネルでパドック解説を務める田崎TM、須藤TMなど、競馬ファンにはおなじみの人物が、プロ予想家として『優馬プレミアム』には集結しています。

佐藤直TM、田崎TM、須藤TM

有馬記念前なら、かなりおトク

そんな彼らの馬券に“丸乗り”できるサービス『優馬プレミアム』は、見てみたいと思った予想だけを、1件ずつ自由に購入できるシステム。コレはなかなか効率的です。

購入にはポイントを使用します。ポイントは無料会員登録を行うだけでも手に入れることができるため、プロの予想が実質無料で見られる、ということに。(うさんくさい表現ですみません…)

有馬記念を前に、現在『優馬プレミアム』では、そのポイントが最低でも500円分もらえるキャンペーンを実施しています。

有馬記念の予想に迷っているようなら、『優馬プレミアム』で“現場のプロ”の予想に“丸乗り”してみましょう。

安田記念的中で払戻金67万5500円!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

有馬記念 データルーム

有馬記念をデータの観点から紐解くコンテンツ。「一番勝っている騎手」「相性のいい枠順」などなど、有馬記念に纏わる数字を徹底的にご紹介します。

  • 優勝回数上位騎手
  • 現役騎手の騎乗成績
  • 優勝回数上位調教師
  • 現役調教師の成績
  • 優勝回数上位種牡馬
  • 種牡馬別成績
  • 枠番別成績
  • 馬番別成績
  • 人気別成績
  • 前走レース別成績
  • 前走着順別成績

有馬記念 過去のレース結果(歴代優勝馬)

1956年(昭和31年)に創設された有馬記念の過去のレース結果(歴代優勝馬)をご紹介します。優勝騎手名も合わせて掲載。1984年以降はJRAの公式レース動画付きで、年末の風物詩・有馬記念を振り返ります。

2019年 有馬記念第64回 中山芝2500m内

1 リスグラシュー レーン 2人気 2.30.5
2 サートゥルナーリア スミヨン 3人気
3 ワールドプレミア 武豊 4人気 クビ

圧倒的な支持を受けたアーモンドアイは、道中リキみが見られ直線伸びず9着に敗戦。勝ったのは同じ牝馬のリスグラシュー。道中は内目で息を潜め、直線大外に持ち出されるとケタ違いの末脚を繰り出し、2着サートゥルナーリアに5馬身差をつけ圧勝。6月の宝塚記念に続きグランプリを制し、有終の美を飾った。

優勝馬名 優勝騎手 レース動画
2018
第63回
ブラストワンピース 池添
2017
第62回
キタサンブラック 武豊
2016
第61回
サトノダイヤモンド ルメール
2015
第60回
ゴールドアクター 吉田隼人
2014
第59回
ジェンティルドンナ 戸崎圭太
2013
第58回
オルフェーヴル 池添謙一
2012
第57回
ゴールドシップ 内田博幸
2011
第56回
オルフェーヴル 池添謙一
2010
第55回
ヴィクトワールピサ M.デムーロ

有馬記念の概要

第60回有馬記念撮影:日刊ゲンダイ

 有馬記念とは、毎年12月下旬に中山競馬場で開催される競馬の大レースである。

 第1回は1956年(昭和31年)に当時の日本中央競馬会理事長だった有馬頼寧の提案で「中山グランプリ」という名称で行われたが、翌年1月に有馬理事長が急逝したため、第2回から「有馬記念」と改称された。

 レースは、創設以来すべて中山競馬場の芝コースで施行され、距離は第1回から第4回 までが内回りの2600m、第5回から第10回が外回りの2600m、そして第11回からは現行と同じ内回りの2500mとなった。また、八大競走のひとつとして数えられ、1984年のグレード制導入と同時にGIに格付けされた。

 2016年現在の賞金額は、1着が2億5000万円、2着1億円、3着6300万円、4着3800万円、5着2500万円。国内のレースの中では、ジャパンカップに次いで高額な1着賞金が設定されている。

 年末の風物詩として社会的にも認知度が高く、馬券の売り上げは日本一を誇るレース。1996年には、世界の競馬史上最高額となる875億円を売り上げ、ギネス世界記録に認定された。

 同レースは創設当時から、野球のオールスターゲームに倣いファン投票で出走馬の多くが選出されており、現在も特別登録を行った馬のうちファン投票上位10頭に優先出走権が与えられている。

 オグリキャップのラストランやトウカイテイオーの奇跡の復活など、数々のドラマを生んだレースとしても有名で、勝ち馬にはシンザン、ナリタブライアン、ディープインパクト、オルフェーヴルといった三冠馬たちの名前も刻まれている。

安田記念的中で払戻金67万5500円!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

勝ち上がり全馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル