前哨戦プレイバック・天皇賞(秋)

第156回 天皇賞(秋) - GI
2017年10月29日(日)15時40分発走 東京競馬場 芝2000m 18頭立て
天気:雨 馬場状態:不良

結果白抜きが有馬記念出走馬。




馬名

騎手

タイム・着差

単勝オッズ

(人気)

1

7

武豊

2.08.3

3.1

(1)

牡5

通過順:11-5-2

上3F:38.5

出遅れて万事休すかと思われたが、内目進出から直線先頭に立ち、そのまま押し切って春秋連覇。

2

2

M.デムーロ

クビ

4.0

(2)

牡5

通過順:7-2-2

上3F:38.6

3角入口で早目2番手。先に抜け出したキタサンを最後まで追い詰めたが、クビ差の2着まで。

3

8

岩田康

2 1/2

59.6

(13)

牡4

通過順:10-12-5

上3F:38.7

中団馬群でレースを進め、直線は外目に。極悪馬場を苦にしない走りを見せ、3着に入線した。

4

4

リアルスティール

シュミノー

7.7

(3)

牡5

通過順:3-5-5

上3F:39.5

5

15

マカヒキ

内田博

22.6

(9)

牡4

通過順:15-17-15

上3F:38.6

6

9

ソウルスターリング

ルメール

1 1/2

9.4

(4)

牝3

通過順:7-9-10

上3F:39.4

7

6

ディサイファ

柴山雄

3/4

131.5

(15)

牡8

通過順:17-14-10

上3F:39.6

8

1

蛯名

52.5

(12)

牡6

通過順:2-2-2

上3F:40.4

少し掛かり気味に先行策。4角の手応えは良かったが、直線は伸びず8着に敗れた。

9

13

グレーターロンドン

田辺

1 1/4

15.4

(6)

牡5

通過順:15-2-1

上3F:40.8

10

12

ステファノス

戸崎圭

1/2

24.0

(10)

牡6

通過順:11-13-10

上3F:40.3

11

5

池添

15.9

(7)

牡5

通過順:7-9-10

上3F:40.6

中団馬群でじっくりと待機し、直線は外目へ。一瞬伸びかけたが最後は止まってしまい11着に敗退。

12

10

ミッキーロケット

和田

クビ

63.4

(14)

牡4

通過順:3-9-10

上3F:40.6

13

3

ネオリアリズム

シュタルケ

16.8

(8)

牡6

通過順:3-5-8

上3F:41.9

14

11

ロードヴァンドール

太宰

大差

177.5

(18)

牡4

通過順:1-1-5

上3F:44.4

15

18

C.デムーロ

30.6

(11)

牡4

通過順:3-5-8

上3F:45.0

外目を先行し直線を向いたが、半ばで手応えが無くなりそのまま後退した。

16

16

カデナ

福永

147.4

(17)

牡3

通過順:11-14-15

上3F:44.9

17

17

ワンアンドオンリー

横山典

135.5

(16)

牡6

通過順:11-14-18

上3F:45.0

18

14

サトノアラジン

川田

3 1/2

14.1

(5)

牡6

通過順:18-17-17

上3F:45.8

レース動画

ゴール前写真

天皇賞(秋)の関連記事
NO IMAGE

佐藤直文 レース回顧 天皇賞(秋)

横山武に「最大級の称賛を」 “完封負け”コントレイルは「道中で併せていれば」

ポタジェ

とっておき穴馬 天皇賞(秋)

3着以内に残れるか 買い目に入れるべき「好枠先行」可能な1頭

サンレイポケット

とっておき穴馬 天皇賞(秋)

天皇賞秋で「一発かます」穴馬 「強い負荷」最終追いで絶好調モード!?

カレンブーケドール

とっておき穴馬 天皇賞(秋)

カレンブーケドールに「東京がベスト」の声 むしろ今回が“買い時”か

コントレイル

調教班レポート 天皇賞(秋)スワンSアルテミスS

【天皇賞】今年で見納めのコントレイル 本来の走りが蘇るのか?!

ヴィクトリアマイル的中 払戻金25万8890円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2022年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル