シルクの良血ディープ産駒が柴山を背に… テルツェットの★評価

優馬2歳馬チェック

ヴィクトリアマイル的中 払戻金25万8890円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

名牝ミエスクの血が騒ぐ テルツェット

12/7(土) 中山5R 2歳新馬 芝1800m
テルツェット 牝 馬体重:422kg
★★★★★★ 6点
騎手:柴山 厩舎:(美) 和田郎
生産:ノーザンファーム
馬主:シルクレーシング
父ディープインパクト
母ラッドルチェンド(Danehill Dancer)

スタートの出は悪くなかったが、行き脚が付かず中団から。道中はインで立ち回り、勝負所では進路を徐々に外へ持ち出して直線へ。手前を替えた瞬間に内へモタれかけたが、すぐに持ち直すとグングンと加速。坂上で前を捉えると、最後は流すくらいの余裕を見せて完勝。小柄な牝馬だが、稍重の馬場や急坂も苦にせず、強い勝ち方だった。鞍上の柴山Jも「センスがいい」と高評価。

テルツェット

好内容でデビュー戦を制したテルツェット(撮影:日刊ゲンダイ)

馬体診断

422キロと小柄な牝馬だが、コンパクトな造りをしており、胸前やトモのボリュームも十分にあって線の細さは感じさせないシルエット。まだ成長途上ではあるが、重心が低くパワフルな脚捌き。それゆえに稍重の馬場や急坂にも対応したのだろう。1800mでのデビューだが、体型的には2000mよりも1600m向きの印象。

血統診断

母ラッドルチェンドは未勝利に終わったが、血統背景は素晴らしく、半弟にリアルスティール(ドバイターフ)、半妹にラヴズオンリーユー(オークス)がいる。血統に詳しい方ならもうお解りかと思うが、本馬の曽祖母は超の付く名牝ミエスク(BCマイル連覇などGIを10勝、キングマンボなどの母)で、世界的な良血馬と言っても差し支えない。母父は2歳時に芝1200m~1400mでGIを2勝。全体的には仕上がり早のマイラータイプという評価。

馬券の狙い目→パワーがあり、渋った馬場や急坂もOK。血統や馬体からマイル向きといった印象で、フェアリーS(中山芝1600m)といった条件が面白そう。

ヴィクトリアマイル的中 払戻金25万8890円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

ヴィクトリアマイル的中 払戻金25万8890円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2022年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル