焦点はキズナの相手探し? GI馬6頭が集結した大阪杯

重賞データ攻略

オールカマー10万9700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

ダービー卿チャレンジトロフィー

 阪神での開催だった2011年を除く過去9回分のデータを参考に考えてみたい。まずは前走と年齢のデータから。

【前走】
 東風S組〔3.4.4.22〕連対率 21.2%
 阪急杯組〔2.1.0.8〕連対率 23.0%

【年齢】
 4歳〔3.5.2.33〕連対率 18.6%
 5歳〔5.3.3.26〕連対率 21.6%
 6歳以上〔1.1.4.55〕連対率 3 .2%

 前走別で目立つのは東風S組と阪急杯組だが、今年は阪急杯から臨戦する馬がゼロ。そして、年齢別では6歳以上の馬が大苦戦。となると馬券の中心は東風S組の4~5歳馬だろう。丁度、東風S1~3着馬がピックアップされる。

 一方、人気を集めそうなのは昨年のスプリングSで4着、中山で1000万~1600万を連勝してきたモーリス。このレースでは準OP勝ち直後の馬が2勝、2~3着が1回ずつと、さして割り引く要素にはならない。また、鞍上の戸崎圭Jだが、昨秋の馬場改修後の中山マイル戦で〔5.4.3.13〕と好成績。勝ち鞍はトップで連対率も36.0%、複勝率では48.0%のハイアベレージ。

 その他に興味深いデータがひとつある。「前走がGII」で「今回の斤量が54キロ」だった馬は2頭いるが、どちらも3着を確保しているというデータだ。今回のメンバーではタガノブルグがこのパターンにピッタリ当てはまる。前走でレベルの高いレースを経験し、なおかつハンデ戦の恩恵を受けていることが好走要因だろうか。昨年のNHKマイルCでは、ミッキーアイルに対してクビ差の2着だから力は足りていい。これを特注馬としたい。

結論

クラリティシチー
シャイニープリンス
インパルスヒーロー
モーリス
特注馬 タガノブルグ

オールカマー10万9700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

オールカマー10万9700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル