ルメールが称賛したアライバルの★は? 6月19-20日の★評価一覧

優馬2歳馬&3歳馬チェック

函館記念で8万4500円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

先週の新馬・未勝利勝ち(6点以上)

6/20(日) 阪神5R 2歳新馬 芝1600m
ダノンスコーピオン 牡 馬体重:456kg
★★★★★★★★ 8点
騎手:川田将雅  厩舎:(栗)安田隆
生産:ケイアイファーム
馬主:ダノックス
父:ロードカナロア
母:レキシールー(Sligo Bay)
ダノンスコーピオンの詳細記事

 

6/19(土) 東京5R 2歳新馬 芝1600m
アライバル 牡 馬体重:474kg
★★★★★★★ 7点
騎手:C.ルメール  厩舎:(美)栗田徹
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム
父:ハービンジャー
母:クルミナル(ディープインパクト)
 母クルミナルは桜花賞2着、オークス3着の実績馬。同厩舎にいる半姉ククナはアルテミスS2着、クイーンC3着。今年の桜花賞、オークスとGI戦線でも善戦した素質馬。 デビュー戦は好位から運ぶと、直線は馬場のいい外へ持ち出されると力強く伸びて、後続に2馬身半差をつける完勝。父がハービンジャーで、道悪も難なくこなせていた点は大きい。首さしも太く、姉に比べガッチリとした体型でパワーを感じる。今後は良馬場のスピード勝負への対応が鍵になるが、トモがパンとしてくれば更に走れそうな印象を受ける。血統的に距離が延びても十分やれそう。

アライバル

名手が同じ父を持つディアドラに例えて、称賛したアライバル。見事にデビュー戦をV

6/19(土) 札幌5R 2歳新馬牝 芝1200m
ポメランチェ 牝 馬体重:392kg
★★★★★★ 6点
騎手:藤岡佑介  厩舎:(栗)牧田
生産:社台ファーム
馬主:社台レースホース
父:キングカメハメハ
母:オレンジティアラ(サクラバクシンオー)
 400kgに満たない小柄な牝馬だが、稽古通りスピードセンスは抜群。ゲートをポンと出てスピードに乗るとスンナリとハナへ。前半は10秒台のラップを刻みながらも無理することなく、道中の折り合いもスムーズで手応え十分に4コーナーを回る。直線はほぼムチを使うことなく、後続を4馬身突き放しての完勝。 勝ち時計は先週トーセンサンダーがマークした2歳レコードを1秒も更新!  今の札幌は時計が出やすい馬場ではあるが、洋芝で1分7秒台をビッシリ追われることなく、この時期の2歳馬がマークすること自体が秀逸。 まだ体も小さく華奢ではあるが、成長してくれば今後の活躍が実に楽しみな器であることは間違いないだろう。

先週の新馬・未勝利勝ち(5点以下)

6/19(土) 阪神5R 2歳新馬 ダ1200m
フェズカズマ  牡
★★★★★ 5点
内目追走から抜け出してデビュー勝ち。着差以上の内容だった。新種牡馬である父ドレフォンは産駒が2週連続Vで好調。伯父に天皇賞秋を勝ったトーセンジョーダン。

6/20(日) 札幌5R 2歳新馬 芝1200m
グランアプロウソ 牡
★★★★★ 5点
4角で先頭に並びかけると、そのまま抜け出してV。ゴール前では抑える余裕も見られた。外国産馬だが、母フィドゥーシアは日本で短距離のオープン特別を2勝。祖母はスプリントGI2勝のビリーヴ。

6/19(土) 東京1R 2歳未勝利 芝1400m
コムストックロード 牝
★★★★ 4点

6/19(土) 札幌6R 2歳新馬 ダ1000m
アーリーレッグ 牡
★★★★ 4点

6/20(日) 東京5R 2歳新馬 芝1400m
キミワクイーン 牝
★★★★ 4点

函館記念で8万4500円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

函館記念で8万4500円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル