【金鯱賞】驚異の“勝率100%!”必勝データがあと押しするプログノーシスには逆らえない

重賞データ攻略
金鯱賞

日本ダービーまだ間に合う!必ず貰える1200ポイントでプロのダービー予想を見よう!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

~過去6年の金鯱賞の傾向分析~

 3月の中京開催に変更され、大阪杯の前哨戦として施行されるようになってからの直近6年のデータを元に、今年の好走馬を探っていく。金鯱賞は1995年サマニベッピン以来、牝馬の勝利がないのは注目すべきポイント。最近もリスグラシュー、デアリングタクトが2着と敗れているように、名牝級の馬達でも勝利するのは至難の業。牝馬は買っても馬券的には2~3着候補で押えるのが最適だろう。

◇人気別成績
・1番人気 〔4.1.1.0〕
・2番人気 〔1.1.1.3〕
・3番人気 〔0.0.0.6〕
・4~5人気〔0.1.1.10〕
・6~9人気〔0.3.2.19〕
・10人気以下〔1.0.1.17〕
 1番人気馬が4勝・2着1回・3着1回。勝率66.7%で馬券圏内を外していない。

◇キャリア別成績
・8戦以下 〔4.2.1.5〕
・9~15戦 〔0.2.2.18〕
・16戦以上 〔2.2.3.32〕
 キャリアが浅い馬が好成績を挙げており、この組は「キャリアで8着以下の敗戦がない牡馬」に限れば〔4.1.1.0〕。さらに当日1~2番人気なら〔4.0.0.0〕と勝率100%。

 この必勝データに該当するのが、プログノーシス。まだキャリア7戦で、3歳春には毎日杯でシャフリヤール、グレートマジシャンに次ぐ3着に好走した実力馬。唯一、馬券圏内を外したのも前走の中日新聞杯のみ。レース自体も他馬よりコンマ6秒以上も速い上がりを使って、0.1秒差4着と強い内容。コンビ4戦4勝の川田将雅騎手とのコンビに戻れば、今回は首位争い濃厚。

プログノーシス

4戦無敗の川田騎手とのコンビで未完の大器プログノーシスが首位濃厚!

そして、意外にも難解なのが相手候補。ここは5番人気以下で馬券圏内に好走した9頭に注目して相手候補を絞ってみたい。

◇5番人気以下で好走した9頭の共通点
重賞で4着以内に好走歴あり(9頭中8頭)
前走7着以内(9頭中8頭)
左回りコースで勝ち鞍あり(9頭中8頭)
2000mで2勝以上or2000mでGⅠ連対(9頭中8頭)

上記4項目を満たすフェーングロッテン・マリアエレーナを押えに取り上げる。(優馬データ班)

フェーングロッテン

2000m前後では安定感光るフェーングロッテン

日本ダービーまだ間に合う!必ず貰える1200ポイントでプロのダービー予想を見よう!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービーまだ間に合う!必ず貰える1200ポイントでプロのダービー予想を見よう!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2024年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 特別登録馬
  • 予想オッズ
  • 騎手
  • 優先出走権
  • 賞金順
  • 次走予定
  • 動画・写真
  • 優馬本紙の馬柱
  • 短評

優馬 現3歳馬チェック

優馬 現3歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。