【京都新聞杯】サトノグランツで“鉄板レース” あと押しには「連対率100%」の裏付けアリ!

重賞データ攻略
京都新聞杯

エプソムC「8.3万」函館スプリントS「9.3万」的中 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

~過去8回の京都新聞杯の傾向分析~

 過去10年のうち、京都で開催された8回を見ると、前走・重賞組が5連対なのに対して、1勝クラス組が10連対と優勢。連対率を見ても、後者が前者を上回っており、複勝回収率も100%を超えている。

◇前走クラス別成績
・重賞   〔4.1.4.20〕
・OP   〔0.1.1.11〕
・1勝クラス〔4.6.3.42〕
・未勝利  〔0.0.0.22〕

 その1勝クラス組の中でも注目したいのが、前走で中央場所の芝2000~2400m戦に出走し、5番人気以内で連対していた馬。これが〔3.3.1.6〕となる。さらに、サンデーサイレンス系の種牡馬の産駒に限れば〔2.3.1.1〕で複勝率86%。該当馬はサトノグランツ・リビアングラスの2頭。そして、川田将雅騎手については「前走1~2着・当日1~3番人気」に支持された馬に騎乗した場合は〔2.1.0.0〕と信頼度はバツグン。今回人気に推されるであろうサトノグランツは外せない。

サトノグランツ

サトノグランツ 前走の勝ち時計は1~2回阪神開催通じて最速となる好タイム

エプソムC「8.3万」函館スプリントS「9.3万」的中 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

エプソムC「8.3万」函館スプリントS「9.3万」的中 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

勝ち上がり全馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週月曜、または火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。