「2億超え」の高額馬たちを“ノーステッキ”+“加速ラップ”で圧倒!ミカエルパシャに★7つ【2歳馬チェック】

優馬2歳馬チェック

東京新聞杯「70万円」小倉大賞典「21万円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

テン良し・中良し・終い良しの新馬V ミカエルパシャ

7/9 (日) 中京5R 2歳新馬 芝2000m
ミカエルパシャ 牡 馬体重:454kg
★★★★★★★ 7点
騎手:松山弘平  厩舎:(栗東)橋口慎介
生産:チャンピオンズファーム
馬主:迫田 三果子 氏
父:エピファネイア
母:ピースオブラヴ(マイネルラヴ)

 デビュー前から好調教を連発しており、仕上がりの良さはメンバーの中では抜けていた。レースは押し出されるようにハナへ立つ形となったが、道中は抱えたままの手応えでマイペースに気分よく運ぶ。直線で満を持して追い出されると急坂で馬場が緩かった分、瞬時に反応こそできなかったが、坂を上り切ると力強いフットワークでグングンと加速。セレクトセールにて2億超えで落札され話題となったラケダイモーン、ドゥマイシング2騎の追撃を危なげなく振り切って見事にデビュー勝ちを収めた。

ミカエルパシャ

松山騎手を背に厩舎期待の素質馬ミカエルパシャがデビューV

・馬体診断
 馬体重は454キロだが、その数字以上の筋骨量を感じさせる好馬体。精神的にもドッシリとしていて大物感を感じさせる。トモのボリューム感も十分で、スピードだけではなくパワーも兼備。馬体のシルエットから距離の融通は利きそうで、2400mに延びても問題ない。

・血統診断
 父はエピファネイア。母ピースオブラヴはマーメイドS2着の実績馬。多少力の要る馬場を難なくこなしてみせたが、配合的にもロベルトの4×4のクロスを有しており、タフな馬場をこなせる下地は十分。スピードセンスとフットワークから機敏さもあり、馬場の良否を問わず力を発揮できそうなタイプ。血統的にも距離延長に不安要素は少ない。

【将来性まとめ】→ 強いて言えば初戦からハナは切りたくなかっただろうが、ノーステッキで〔11.7-11.5-11.4〕の加速ラップを踏み、良血馬らを完封した走りは圧巻。素質の高さは間違いなく、順調に行けばクラシック路線を意識できる器だ。

東京新聞杯「70万円」小倉大賞典「21万円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

東京新聞杯「70万円」小倉大賞典「21万円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬2歳馬チェック

優馬2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。