【スプリンターズS】サプライズ起こせる爆穴馬に“◎” 「2頭出しは人気薄」だけじゃない買い要素

とっておき〇〇馬
スプリンターズS

土曜函館2歳S「33万」的中!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

スプリンターズS:とっておき穴馬

二代目・穴の料理人 編集・大木(競友)

ジュビリーヘッド

「ロードカナロア、カレンチャン、ダノンスマッシュなど数多くの名スプリンターを輩出し、“短距離の名門”と呼ばれた安田隆行厩舎。来年2月で定年を迎えるため、今年のスプリンターズSが最後の国内スプリントGI出走の機会となる。今回はアグリ、ジュビリーヘッドの厩舎2頭出しになるが、昔から“2頭出しは人気薄を狙え!”とはよく言ったもの。その人気の盲点ジュビリーヘッドは、この大一番で厩舎と縁の深い北村友一騎手との再タッグ結成。これまで数多くの安田隆行厩舎の馬たちの手綱を任され、父ロードカナロアともコンビを組んだ経緯を考えれば、思いを巡らせたくなるサプライズだ。

 同馬は今年の函館スプリントSでも好走し2年連続の2着。レースは直線で一旦先頭に立ち、押し切り寸前のところを勝ち馬にすくわれ惜敗したが、同じ2着とはいえ昨年よりも中身は非常に濃かったといえるだろう。ブリンカー着用+1200mに絞り、軌道に乗ってからの戦績を振り返ると、中5週以内で間隔を詰めて使った時は〔2・3・0・1〕と好成績(唯一連対を外した一戦は重馬場)。中4週で臨める今回は〔2・1・1・2〕とメンバー随一の好走実績を誇る中山コースでもあるのも何よりの歓迎材料。GIは初挑戦になるが、常に相手なりに駆ける堅実派だけに上位に食い込む余地も十分ありそうだ」

ジュビリーヘッド

詰めてきたローテや中山コースも好材料のジュビリーヘッド

筆者:


1996年千葉県生まれ。2019年入社。 競馬に興味を持つキッカケとなったのは、高校1年生の時にテレビ中継で観た2012年の凱旋門賞。オルフェーヴルの走りに魅了され、この世界へ。馬術経験もあり、大学卒業後は競馬に携わる仕事をしたいと考えていたところ、山崎TMのTwitterで募集を知り応募。現在に至る。

土曜函館2歳S「33万」的中!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

土曜函館2歳S「33万」的中!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週月曜、または火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。