【弥生賞ディープ記念】馬券妙味◎「崩れない」1頭 あえての“逃げ”でも期待値高

とっておき〇〇馬
弥生賞

先週「65万」&「41万」的中!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

弥生賞ディープインパクト記念:とっておき穴馬

美浦のいぶし銀 大江原TM

シュバルツクーゲル

「今回と同舞台の中山2000mで新馬を勝ち、続く東京1800mの東スポ杯2歳Sで2着と好走したが、どちらも2番手から安定感のあるレース運び。コースや距離を問わない機動力の高さで常にいいポジションで競馬できるのは大きな強味だろう。ここは以来の3ヶ月半ぶりとなるが、追い切りでの動きから良好な仕上りと判断できるだけでなく、成長も十分に見込める。確たる逃げ馬は不在だけに、行かせてもらえるならハナを切ってのマイペースもまた十分可能で、崩れない持ち味を遺憾なく発揮できそうだ」

シュバルツクーゲル

先行力とセンスで上位人気馬に食い下がりたいシュバルツクーゲル(手前)

筆者:


1954年福島市生まれ 1983年入社。美浦の厩舎取材を担当。若い頃はそうでもなかったが、歳を重ねるとともに手堅い予想に。この世界に入ったきっかけは、兄弟が騎手を目指していたため。(兄は哲・現調教師、弟は隆・元騎手)

先週「65万」&「41万」的中!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

先週「65万」&「41万」的中!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週月曜、または火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。