ルージュバックの休み明けは、むしろ好材料? エリザベス女王杯をデータで検証

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】
3歳馬と古馬が女王の座をかけて争うエリザベス女王杯。データ班イチオシはルージュバック! 武蔵野S&デイリー杯2歳S&福島記念、今週も重賞4鞍を徹底検証!

重賞データ攻略
エリザベス女王杯デイリー杯2歳S武蔵野S福島記念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エリザベス女王杯

 昨年の実績馬か、活気ある3歳馬か。二冠馬ミッキークイーンこそいないが、見所や馬券的妙味は十二分にある。節目となる40回目のエリザベス女王杯、今回はステップ別に検討を重ねていきたい。

前走別成績(過去10年)
秋華賞〔4.3.2.33〕連対率16.7%
京都大賞典〔1.2.0.6〕連対率33.3%
府中牝馬S(GIII時代)〔0.2.2.36〕連対率5.0%
府中牝馬S(GII昇格後)〔1.0.3.22〕連対率3.8%
オールカマー〔1.0.0.1〕連対率50.0%
1000万下〔0.1.1.7〕連対率11.1%
1600万下〔0.0.0.12〕
OP特別〔0.0.0.5〕

秋華賞組

 9年連続で毎年1頭は馬券に絡んでいるので、最もとっつきやすいステップ。2008年1着のリトルアマポーラ以外は秋華賞で「4番人気以内」かつ「3着以内」だった。ちなみに例外であるリトルアマポーラは6番人気6着。秋華賞組でもうひとつポイントとなるのがオークスでの成績。1~3着に入った9頭中6頭は「オークス2着以内」だった馬。例外についてみてみると、2008年1着のリトルアマポーラはオークス7着だが1番人気に支持されていた。2007年1着のダイワスカーレットはオークス不出走だが、〔5.2.0.0〕という成績、2011年2着のアヴェンチュラもオークス不出走ながら〔4.1.0.1〕とほぼ完璧な成績。

クイーンズリング 秋華賞5番人気2着 オークス5番人気9着 通算成績〔3.1.0.3〕
タッチングスピーチ 秋華賞2番人気6着 オークス不出走 通算成績〔3.0.1.3〕

 今回のメンバーで秋華賞組はこの2頭だけ。先述の傾向と照らし合わせるとやや物足りなく感じる。3歳秋の時点で、曲がりなりにも古馬の牝馬と対戦するわけである。生半可な実績で通用するほど甘くはないと考えるのは間違いではないはず。

ルージュバック 秋華賞不出走 オークス1番人気2着 通算成績〔3.1.0.1〕

 むしろ秋華賞不出走のルージュバックの方が条件的には買い要素が強い。オークス以来、5ヵ月半という点がネックになってはいるが、マンハッタンカフェ産駒が5ヵ月以上~半年以下の休み明けで芝のレースに出走してきた場合、前走3着以内という条件を加えると、〔3.4.4.10〕で連対率33.3%、複勝率52.4%になる。ルージュバック自身、3ヵ月ぶりで京都外回り1800mのきさらぎ賞を勝っており、久々は苦にしないタイプのはず。

 マンハッタンカフェ産駒は今回と同じ舞台の京都新聞杯で3年続けて勝ち馬を輩出したり、コースへの相性も良い。当レースでの好走馬はまだいないが、今年がその年になっても不思議ではない。

ルージュバック

5ヶ月半ぶりのレースになるルージュバックだがデータ班の判定は“問題ナシ”(右、撮影:日刊ゲンダイ)

ドバイワールドカップ 2017

ドバイワールドカップ特設サイト

2017年のドバイワールドカップデー諸競走の出走予定馬、オッズ、テレビ中継予定、発走予定時刻、歴代優勝馬一覧と日本馬成績などを紹介する特設サイトです。

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

出走予定馬をご紹介。次走予定・想定オッズ入り!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

優馬@ソーシャル