データが導いた桜の女王候補は、3戦3勝馬ではなくアノ馬

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】
2歳女王こそ不在の桜花賞だが、無敗の3戦3勝馬が3頭とタレントに不足はない。阪神JF上位組との力関係がポイントになるだろう。そして土曜日のGIIニュージーランドT、阪神牝馬Sも徹底分析!

重賞データ攻略
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

桜花賞

 ここでは阪神コース改修後の8年間のデータをまとめていく。まずは前走別成績から見てみよう。

チューリップ賞 〔6.2.4.19〕
エルフィンS 〔1.1.0.2〕
フィリーズR 〔1.0.1.43〕
クイーンC 〔0.3.1.11〕
フラワーC 〔0.1.1.8〕
阪神JF 〔0.1.0.2〕
アネモネS 〔0.0.1.18〕

 各トライアル等ではチューリップ賞組が中心なのは一目瞭然。アネモネ賞組からは1頭も連対していないことや、フィリーズRから桜花賞を勝った馬がエルフィンSを経由していたことも頭に入れておきたい。チューリップ賞組から勝ち馬候補を探っていくと、そのチューリップ賞で5番人気かつ4着以内、チューリップ賞以外にマイル重賞での連対実績があること、というのが勝ち馬の共通点。1着馬全体の共通点としては新馬戦で1番人気(8頭中7頭が該当)というのがポイント。となると、1着候補はココロノアイとなる。

 次に2~3着候補のポイントを書き出すと、

  • 前走の人気は5番人気以内(16頭中13頭)
  • 新馬戦で3番人気以内( 16頭中13頭)
  • 新馬戦で4着以内(全馬が該当)
  • 前走チューリップ賞組以外は12頭中10頭が前走を勝利
  • エルフィンS経由組は3番人気3着以内に限れば〔2.2.0.3〕

 キャットコインは新馬戦で6番人気というのが減点材料。少し評価を下げたい。ココロノアイの相手候補には以下の5頭を推奨する。

結論

ココロノアイ
レッツゴードンキ
ルージュバック
クイーンズリング
コンテッサトゥーレ
クルミナル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

全頭の★評価を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル