データが導いた桜の女王候補は、3戦3勝馬ではなくアノ馬

重賞データ攻略

オールカマー10万9700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

ニュージーランドT

 2~3歳のマイル路線は朝日杯FSが昨年から中山→阪神へと変更されたのが大きな変化。2歳重賞の見直しなども行われた結果、よりマイル路線とクラシック路線の差別化が図られたとも考えられる。そのさきがけと言えるかは微妙だが、ファルコンSは3年前から中京芝1400mに条件が変更。そして昨年の1、3着馬はファルコンSからの臨戦馬だった。それ以外にも要因はあるだろうが、ニュージーランドTの傾向も変わってきたのだろう。2012年を境にして前後3年間の1~3着馬には以下のような変化が認められた。

2009~2011年
1~3着馬9頭中5頭が前走1800m(スプリングSか弥生賞)

2012~2014年
1~3着馬9頭中8頭が前走1600m以下

 特にここ2年は1~3着馬の6頭中5頭が朝日杯FS・アーリントンC・ファルコンSのどれかを経由してきた馬。

 また、先週のダービー卿CTは1着馬から順に4角通過順は13、8、13番手。見ての通り、今の中山1600mは差し・追込みの台頭が目立っている。上記の路線を使っていた馬で、差し・追込みタイプの馬を中心に考えたい。

結論

アルマワイオリ
ヤングマンパワー
ネオルミエール
ヤマカツエース

オールカマー10万9700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

オールカマー10万9700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル