東京新聞杯はGI馬VS上がり馬 データ班の◎は…

重賞データ攻略
東京新聞杯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨年はこのレースを勝ったヴァンセンヌが安田記念でも2着に好走、春の大舞台へ向けて注目度が近年上昇中の古馬マイル重賞。

勝ち馬候補は…?

勝ち馬を探す上で絶対に満たしたいポイントは以下の2点。過去10年の勝ち馬全てがこれをクリアしている。

  • 前走5着以内 ※GIの場合、この限りではない。
  • 東京芝での連対実績

 また、準OP勝ち直後の馬が2勝と、それほど実績にはこだわらなくてもいいのかもしれない。その2頭の特徴を挙げると、

2015年1着 ヴァンセンヌ 通算成績〔5.1.0.4〕
 →前年成績〔3.1.0.0〕で3連勝中

2009年1着 アブソリュート 通算成績〔5.1.2.3〕
 →前年成績〔3.1.2.2〕で6戦連続3着以内

 上記を見るに、勢いの有無がポイントとなりそう。今回のメンバーでは、準OP勝ちではなく、OP勝ち直後ではあるがダッシングブレイズがこれに近い。

ダッシングブレイズ 通算成績〔5.2.0.3〕
 →前年成績〔4.1.0.3〕で3連勝中

 1番人気が過去10年で〔1.1.2.6〕と不振なレースで、ダノンプラチナに1番人気を背負ってもらえるなら、ダッシングブレイズにとっては走りやすいと言う他ないだろう。

穴を狙うならニューイヤーS組

 過去10年を振り返って、ステップ別で目立つのは前走・ニューイヤーS組の〔2.3.2.11〕と、前走・阪神C組の〔2.0.2.9〕。年齢別の成績にこれといった偏りは感じられないものの、7歳以上となると、過去10年で〔0.1.1.43〕と流石に一息。

 2~3着馬に関しては、それほど前走の着順に条件はないが、前走の人気には注意したい。前走で2桁人気だった馬は過去10年の1~3着馬には1頭しかおらず、割引きの要素となる。

 となると、前走・阪神C組は3頭全てが2桁人気なので手は出しづらい。ならば素直に前走・ニューイヤーS組のダイワリベラルグランシルクをマーク。

グランシルク

前走ニューイヤーSは1番人気3着だったグランシルク(撮影:日刊ゲンダイ)

 その他では前項の勝ち馬の条件を満たしていたダノンプラチナスマートレイアーも余裕があれば押さえに。

結論

ダッシングブレイズ
ダイワリベラル
グランシルク
ダノンプラチナ
スマートレイアー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

有馬記念特集

2017年有馬記念特集

有馬記念の出走馬一覧、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、想定単勝オッズを合わせて掲載。いまからレースが待ち遠しくなること間違いナシです。

  • 出走予定馬
  • 想定オッズ・騎手
  • 次走予定
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬@ソーシャル