絶好調・堀厩舎をデータも後押し エバーシャルマンで4週連続重賞勝ちなるか

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】
桜花賞は波乱含みの結末で、距離が2400mになるオークスの展望も未だハッキリしていない。故にフローラSの結果は例年にも増して重要になるだろう。GI前哨戦、マイラーズC&福島牝馬Sも掲載!

重賞データ攻略
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フローラS

 2010年にはサンテミリオンがフローラSを制して、本番のオークスでもアパパネと同着優勝するなど、オークスのトライアルとして重要な一戦。今年は2勝馬が4頭のみと実績のある馬は少ないが、未勝利勝ち直後の馬でも勝ち負けになるケースが多く、実績の有無はそれほど問題ではない。過去10年の結果から、馬券のポイントは以下の通り。

  • 過去10年の連対馬20頭中17頭が前走5着以内
  • 前走500万組が9連対、次点がフラワーCの5連対
  • 未勝利勝ち直後に連対した馬は3番人気以内での勝ち上がり
  • キャリア4戦までの馬が6勝2着5回
  • 前走1600m以下の馬は2連対のみ
  • 前走で上がり3F最速をマークした馬が6勝

 未勝利勝ち直後の馬からはエバーシャルマンバンゴール。前走500万組からはマキシマムドパリロックキャンディがそれぞれ「前走で上がり3F最速」というポイントをクリア。エバーシャルマンを送り出す堀厩舎は目下3週連続で重賞勝ち中。そして東京芝2000mでは過去5年でトップタイの15勝、連対率43.3%は破格の数字だ。もちろん、現在絶好調のキングカメハメハ産駒であるバンゴール・マキシマムドパリも要注意。ロックキャンディは久々の芝と距離延長の前走で一変した。東京替わりならミモザ賞の1~2着馬に逆転することは十分に考えられる。

結論

エバーシャルマン
バンゴール
マキシマムドパリ
ロックキャンディ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

凱旋門賞特設サイト

凱旋門賞2017特設サイト

日本からはサトノダイヤモンドとサトノノブレスが参戦予定! 2017年10月1日(日)にフランスで開催される凱旋門賞の出走予定馬、歴代優勝馬や日本馬成績、テレビ中継予定、前哨戦フォワ賞などの情報をお届けします。

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

全頭の★評価を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル