複数データにドンピシャ! 大阪杯はアノ伏兵牝馬に◎

重賞データ攻略
大阪杯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 来年からはGI昇格も噂される大阪杯は、一流馬の始動戦に選ばれることも多いレース。今年もGI馬5頭のラインナップで好勝負は必至!?

馬券のポイントは…?

 過去5年のデータをまとめると以下の通り。

東西別成績
関東馬〔0.2.0.10〕
関西馬〔5.3.5.38〕

年齢別成績
4歳〔3.1.2.10〕
5歳〔2.3.0.8〕
6歳以上〔0.1.3.28〕

人気別成績
1番人気〔2.2.1.0〕
2番人気〔1.1.1.2〕
3~5番人気〔1.0.2.12〕
6番人気〔1.1.1.2〕

前走距離
同距離〔0.2.0.12〕
距離延長〔1.1.0.20〕
距離短縮〔4.2.5.16〕

前走クラス
GI〔2.0.4.9〕
GII〔1.3.1.13〕

 色々と挙げてきたが、「関西馬」「4~5歳」「1~2番人気か6番人気」「距離短縮組」「前走はGII以上」あたりがポイント。

データが示した◎は伏兵のアノ牝馬

 過去5年の勝ち馬5頭中4頭は阪神で勝ち鞍のあった馬。例外のヒルノダムールにしても鳴尾記念、若葉Sでともに0.1秒差の2着の実績があった。

 また、前走5着以内〔4.5.4.18〕、前走3番人気以内〔3.5.4.15〕というデータから、◎はタッチングスピーチ。前述の条件的にもバッチリだ。

タッチングスピーチ

データ班イチ押しはタッチングスピーチ(撮影:日刊ゲンダイ)

 このレース、58キロを背負った馬は過去5年で〔2.0.3.4〕。半数以上は馬券に絡んでいるが、6歳以上だと〔0.0.2.4〕。となると、ラブリーデイは押さえまで。逆に、4歳馬は〔1.0.1.0〕なので、キタサンブラックは○の評価。

 ▲にはヌーヴォレコルト。前走が香港で人気は不明だが、関東馬である以外の要素で減点項目がなかった。以下、△にアンビシャスショウナンパンドラの2頭を。

結論

◎タッチングスピーチ
○キタサンブラック
▲ヌーヴォレコルト
△アンビシャス
△ショウナンパンドラ
△ラブリーデイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドバイワールドカップ 2017

ドバイワールドカップ特設サイト

2017年のドバイワールドカップデー諸競走の出走予定馬、オッズ、テレビ中継予定、発走予定時刻、歴代優勝馬一覧と日本馬成績などを紹介する特設サイトです。

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

出走予定馬をご紹介。次走予定・想定オッズ入り!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

優馬@ソーシャル