メジャーエンブレム回避、チェッキーノ台頭でオークス想定オッズは?

フローラSはコディーノの全妹チェッキーノが快勝。大外枠をものともせず、レースレコードで駆け抜けた。メジャーエンブレムが回避したオークスは、桜花賞馬ジュエラーと同2着馬シンハライトの2強態勢と見られていたが、そこに割って入れるか。チェッキーノに対する期待は、否が応でも高まりそうだ。

優馬2歳馬&3歳馬チェック
オークスフローラS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オークス戦線に旋風を起こせるか チェッキーノ

4/24(日) 東京11R フローラS(GII) 芝2000m
チェッキーノ 牝 馬体重:464kg(+2)
騎手:C.ルメール 厩舎:(美) 藤沢和
生産: ノーザンファーム
父:キングカメハメハ
母:ハッピーパス(サンデーサイレンス)
初勝利時の評価:★★★★★ 5点〔1600万クラス〕

開幕週の東京、それもフルゲートの芝2000m戦で大外枠という、かなり不利な条件だったが、ものともしない勝ちっぷり。2着に3馬身差、2分を切るレースレコードというのも素晴らしいの一言。全兄コディーノのようなキレ味が2着パールコードとの差だろう。オークスの舞台でも、桜花賞上位組を脅かす存在になりそうだ。

オークス 想定単勝オッズ

1番人気 ジュエラー  2.8倍
2番人気 シンハライト 3.9倍
(new)3番人気 チェッキーノ 6.2倍
4番人気 レッドアヴァンセ 12.5倍
5番人気 ロッテンマイヤー 20.0倍

チェッキーノ

2着に3馬身差をつけてフローラSを快勝したチェッキーノ(撮影:日刊ゲンダイ)

長所

全兄コディーノと比べると、クセがなく気性的にもレースがしやすいタイプ。だからこそ今回のように大外枠からでも中団にポジションを取れたのだろう。初戦時はさすがに気難しそうな面もあったが、成長を感じるレース振りで、本番のオークスでも、もう1段階伸びしろがありそう。

短所

母は桜花賞4着からオークス7着。2000mを超えるとパフォーマンスが落ちる傾向にあったので、距離に関しては全幅の信頼を置くべきか悩み所。まだ少しフワッとする面もあり、瞬時に反応できるかというのも課題か。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

出走予定馬をご紹介。次走予定・想定オッズ入り!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

優馬@ソーシャル