中心馬回避の平安S コース実績重視で軸はアノ馬に…

重賞データ攻略
平安S
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 堅いと思われていたアウォーディーがまさかの回避で戦局は混沌。平安の都を先頭で駆け抜けるのは一体どの馬?

アンタレスS組が中心

 以前は1月の京都で行われていたレースだが、2013年から5月の京都開催に移動。それに伴って距離も1800mから1900mへと変更された。日程の変更によって最も変わった傾向といえば、その臨戦過程。もっとも目立つのは前開催の阪神で行われているアンタレスSからの臨んでくる馬だ。

前走別成績(過去3年)
アンタレスS〔2.3.1.13〕
フェブラリーS〔1.0.0.0〕
ブリリアントS〔0.0.1.8〕
マリーンC〔0.0.1.0〕

 また、目を引くのは先行馬の活躍。直線に坂がない京都コースゆえに、少々ペースが速くても押し切ってしまえるのだろう。過去3年で4角3番手以内の馬は〔3.1.2.3〕という成績で、毎年2頭ずつが馬券対象になっている。

2013年
1着 ニホンピロアワーズ 通過順 3-3-3
2着 ナイスミーチュー 通過順 9-10-8
3着 ナムラタイタン 通過順 2-2-2

2014年
1着 クリノスターオー 通過順 2-2-2
2着 ソロル 通過順 9-11-10
3着 ワイルドフラッパー 通過順 3-3-3

2015年
1着 インカンテーション 通過順 1-1-1
2着 クリノスターオー 通過順 2-2-2
3着 ローマンレジェンド 通過順 8-6-4

重賞実績とコース実績は必須!?

 過去3年の1~3着馬9頭についてのポイントは以下の通り。

  • 重賞勝ちの実績(8頭)
  • 京都ダートで勝利経験(全馬)
  • 京都ダートでの着外が0~1回(8頭)
  • 京都ダートで3勝以上(6頭)

 軸には京都のダートで4勝、掲示板を外したのが1度だけというクリノスターオー。当レースは一昨年1着、昨年2着と抜群の相性を誇る。もう1頭の軸はアンタレスS組で最先着(2着)のアスカノロマン。コチラは京都のダートでの掲示板外が2度あるが、同じく4勝を挙げている。平安でもアスカ。

クリノスターオー

当レースと相性抜群のクリノスターオーは外せない存在(撮影:日刊ゲンダイ)

 相手にはまずアンタレスSで4、5着だったクリソライトロワジャルダン。重賞実績と京都コース実績の両方を満たしている。牝馬だがアムールブリエも侮れない。実績面は共にクリアしているし、昨年はサンビスタやホワイトフーガ、一昨年の当レースで3着のワイルドフラッパーを破っている実力の持ち主。

 一方、重賞実績のない「穴」からはトップディーヴォを狙いたい。京都のダートでは7戦して3勝2着3回。コース相性の良さで食い込む可能性も。

結論


クリノスターオー
アスカノロマン

相手
クリソライト
ロワジャルダン
アムールブリエ
トップディーヴォ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有馬記念特集

2016年有馬記念特集

有馬記念の出馬表(枠順)、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出馬表には、単勝オッズを合わせて掲載。いまからレースが待ち遠しくなること間違いナシです。

  • 全着順
  • 払戻金
  • レース動画
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル