鍵を握るのは桜花賞とオークス。ヴィクトリアMの結果は既に決まっている!?

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】
勢いある4歳馬と経験豊かな年長馬が府中のマイルで激突!ヴィクトリアMはクラシックでの成績が明暗を左右する一戦だが…。土曜日の重賞・京王杯SCも掲載中!

重賞データ攻略
ヴィクトリアマイル京王杯スプリングカップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴィクトリアマイル

 古馬の牝馬マイルGIだが、重要なのは3歳春のクラシック実績。このレースでは、桜花賞・オークスで1~3着だった馬が全9回のうち8勝2着6回と断然の成績。ただし、3着馬に関しては3頭しかいないので、連対馬の条件として考えたほうが良さそう。今回のメンバーで、桜花賞・オークスで3着以内に入っていた馬はヌーヴォレコルトバウンスシャッセメイショウマンボレッドリヴェールの4頭。連軸候補はここから選びたい。

次に、前走のレース・着順・人気について見ていくと、

前走レース

前走 成績 連対率
阪神牝馬S 〔2.4.2.45〕 11.3%
マイラーズC 〔2.0.1.8〕 18.2%
中山牝馬S 〔1.1.2.10〕 14.3%
大阪杯 〔1.1.0.1〕 66.7%
海外レース 〔2.2.0.2〕 66.7%
牡馬混合重賞 〔4.1.3.20〕 17.9%

前走着順

成績 連対率
前走1着 〔1.1.3.25〕 6.7%
前走2~3着 〔3.1.5.23〕 12.5%
前走4~5着 〔2.1.0.22〕 12.0%
前走6~9着 〔2.3.1.35〕 12.2%
前走10着~ 〔1.3.0.29〕 12.1%

前走人気 ※海外レースは集計外

成績 連対率
前走1番人気 〔0.0.2.18〕 0.0%
前走2~3番人気 〔2.4.2.33〕 14.6%
前走4~5番人気 〔4.1.2.25〕 15.6%
前走6~9番人気 〔1.2.1.36〕 7.5%
前走10番人気~ 〔0.0.2.20〕 0.0%

 最も多くの連対馬を輩出しているのが阪神牝馬S組だが、勝ち馬は過去に8頭が出走して〔1.0.0.7〕と今ひとつ。2着馬こそ3頭が馬券圏内に絡んでいるが、3~5着馬は延べ13頭が出走して全て馬券圏外。

 また、前走1着馬や前走1番人気馬が本番で振るわないのは、ステップレースが東京のマイル戦と関連の薄い条件ばかりという考え方もできる。そこで1着になったり、1番人気に推されるような馬が東京のマイル戦に適性があるとは言いづらい。現に、ヴィクトリアマイルでの1番人気馬は〔3.2.0.4〕と半数以上が連対しているだけに、その辺りの見極めも重要だろう。

 桜花賞・オークスに実績のある馬で、阪神牝馬S組はメイショウマンボレッドリヴェール。どちらかと言えば、マイルの桜花賞で2着のあるレッドリヴェールを上位に置きたい。

 2009年からはヴィクトリアマイルの週から、Aコース→Bコースへとコース変更されるように。以降の6年間は1~3着馬の半数以上、18頭中10頭が4角4番手以内の位置取りだった。そしてこの6年間 の勝ち平均タイムは1分32秒3、1400m通過の平均は1分20秒5である。穴なら、東京コースの1400m、1600mをこれくらいのタイムで走れる先行馬を選びたい。

 昨年の当レースで勝ち馬から0.3秒差の6着だったケイアイエレガントや、東京の1400mで1分20秒台の持ち時計があるミナレットリトルゲルダを紐穴に入れてみるのも一興。

結論

レッドリヴェール
メイショウマンボ
紐穴 ケイアイエレガントミナレットリトルゲルダ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

出走予定馬をご紹介。次走予定・想定オッズ入り!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

優馬@ソーシャル