レイデオロにリベンジできる? 京成杯を制したコマノインパルス

寒波襲来で火曜日までずれ込んだ競馬開催だが、影響を受けなかった中山では皐月賞と同じ2000m戦の京成杯が行われ、1番人気に推されたコマノインパルスが優勝。12月の葉牡丹賞では、現在ダービー想定オッズ1番人気のレイデオロに敗れた馬だが、リベンジを期待させる内容で重賞初制覇を成し遂げた。

優馬2歳馬&3歳馬チェック
京成杯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田辺マジックで目指すは打倒レイデオロ コマノインパルス

1/15(日) 中山11R 京成杯(GIII) 芝2000m
コマノインパルス 牡 馬体重:462kg
騎手:田辺 厩舎:(美) 菊川
生産: 新井牧場
馬主:長谷川芳信
父:バゴ
母:コマノアクラ(フジキセキ)
初勝利時の評価:★★★★ 4点〔1000万クラス〕

向正面までは後方で2着ガンサリュート、3着マイネルスフェーンを内に見ながら待機。3コーナーの勝負所で先に仕掛けて進出し、そのままの勢いで直線抜け出して1着でゴール板を駆け抜けた。最後は詰め寄られたものの、勝ちに行くレース内容は評価に値。2着ガンサリュートは未勝利戦でカデナ(京都2歳S)と0.1秒差、3着マイネルスフェーンは先のホープフルSでレイデオロと0.2秒差の2着。GIクラスではもう一皮向けたパフォーマンスを求めたいところだが、対戦比較としては決して悪くない。

日本ダービー 想定単勝オッズ

(→)1番人気 レイデオロ 5.3倍
(→)2番人気 カデナ 6.5倍
(→)3番人気 サトノアレス 6.8倍
(→)4番人気 ヴァナヘイム 8.7倍
(→)5番人気 スワーヴリチャード 10.7倍



(NEW)12番人気 コマノインパルス 32.5倍

コマノインパルス

強気の競馬で京成杯を制したコマノインパルス(黄帽)(撮影:日刊ゲンダイ)

長所

前向きさがありながら、実戦ではしっかりと折り合えて鞍上の指示への反応も良い。この点は今後、距離を延ばしていくに従って武器になる。父バゴは凱旋門賞馬で、短距離馬も出すが代表産駒はビッグウィーク(菊花賞)。本馬もスタミナ勝負でこそ真価を発揮するタイプだろう。

短所

レイデオロに差し切られた葉牡丹賞もそうだが、新馬戦や今回も最後は後続に詰め寄られている。瞬発力やスピードの絶対値という点では、世代の最上位クラスと比べるとやや見劣る印象も拭えない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペシャルコンテンツ

2017年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 想定単勝オッズ・人気
  • 次走予定
  • 日本ダービー戦績
  • 優先出走権
  • 賞金順
  • 次走予定

優馬@ソーシャル