アドマイヤリードvs.アエロリット 優馬TM陣のジャッジは…

優馬TM座談会
クイーンS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アドマイヤかアエロか 軍配はどちらに上がる?

デスク「今年はGI馬が2頭も参戦してきたけど、ともにこの春に勝った今が盛りの馬だからな。人気的にも一騎打ちと見て良さそうだが…」

中田「ともにマイルでGIを勝った2頭ですが、今回の1800mに実績がある点を考えるとアドマイヤリードに一日の長があると見ました」

落合アエロリットには、初距離のみならず右回りに勝ち鞍がないというマイナス材料もあるよな。過去のデータからもヴィクトリアマイル組に信頼が置けるし、本格化した6走前から連を外していない安定ぶりからも、アドマイヤリードの軸は不動だろう」

三代川「メンバーを見渡すと前で運びたい馬が多く、そう遅いペースにはならないでしょうし、アドマイヤリードは先団を見つつ、キッチリと差し切る競馬ができると思います。けっして不器用なタイプでもないので、初コースも難なく対応できるのではないでしょうか」

山崎アドマイヤリードは北海道の洋芝自体も初めてですが、道悪でも鋭い末脚を使える馬ですから、力の要る洋芝もOKでしょう。近年はエアレーションなどの効果で開幕週でも差し・追込が決まる馬場ですし、馬体減りの心配が要らない滞在競馬、そして何よりGI馬が55キロで出走できるとあっては、逆らえませんよ」

小桧山「気になる状態については“実戦を想定した併せ馬を2週続けて消化できたし、精神的にも安定している今のいい雰囲気のまま臨めれば楽しみ”と、陣営も好ムードだったし、コースも距離も問題はないと言えるけど、大敗したオークス以来となるスタンド前での発走を“うまくクリアしてほしい”という注文が付いていたんだよな」

アドマイヤリード

本格化後は成績に安定感が出てきたアドマイヤリード(撮影:日刊ゲンダイ)

デスク「そんなコビちゃんが◎にアエロリットを選んだのは、アドマイヤにそういう不安があると見ているのかな?」

小桧山「そういうわけではないんだけど、アエロリットには、52キロという斤量面での有利さがあるし、何より鞍上とのコンタクトがバッチリな点を買いたいな。今回どんな競馬をするかはわからないけど、前々で運ぶ形ならコースもピッタリのはずだし、1800mにも不安はないと思うぞ。初めてのダート調教で自ら跨いだ菊沢師も“体が増えて背も伸びてパワーアップしている。とにかく抑えるのに大変で、ダートは鬼かもよ。逆に折り合いとか当日のテンションが心配なくらいだけど、滞在だし、ノリさんもずーっと乗ってるからね”と、やや興奮気味かつ嬉しそうに話していたよ」

山崎「僕も菊沢師にはじっくりと話を聞きましたが“以前は右手前が勝っていたけど、バランスが良くなって力を付けた今なら、左右どちらでも大丈夫”と、右回りに不安もない様子でしたし、“リズム良く走れば距離も問題ない”とのことでした。唯一連を外したのは道悪の桜花賞だけですし“秋に向けていいレースを”と期待を寄せてましたね」

木谷「GI馬2頭がともに△の僕が単なるヘソ曲がりであることは自認していますが、アエロリットは、走り方を見てるとトビが大きいのに加えて器用なタイプでもないので、コーナー4つの小回り1800m、という条件は向かないと思うんですけどね」

板子「それについては僕も同意見です。向くか向かないかはわかりませんが、克服すべき課題があることは確かですよね。人気でもあるので敢えて評価を下げましたが、それでも“注”より下にはできませんけど…」

馬場「同じことが、外回りやワンターンのコースで実績を上げているアドマイヤリードにも言えますよね。あくまでコーナー4つの小回り、という点に重きを置けば、GI馬の格よりも、マキシマムドパリの小回りや内回りコースで残してきた実績を信頼すべきですよ。逆にこれまで大きく崩れたのは、大箱の東京でのオークスと、外回りコースのエリザベス女王杯と大阪城Sだけですから、この舞台での安定感はメンバー随一と言えます」

広田マキシマムドパリの前走は、正攻法で押し切る強い競馬で捻挫明けの不安を払拭したものですし、今回は函館からの輸送となるので少しお釣りを持たせた仕上げにしたいとのことでしたが、ここ2週で抜群の動きを見せて好調をアピールしています。鞍上の藤岡佑騎手も“追っての反応が良かったし、時計以上に動いているよ”と好感触。過去2勝の重賞勝ちより相手は揃いましたが、今のデキなら互角に戦えて不思議はないですよ」

木谷「GI馬2頭が55キロと52キロというのは有利に映りますが、この馬も重賞2勝の実績がありながら55キロで出られるんですよ。収得賞金が4950万なので、あと50万多ければ56キロになっていたんですが、この50万、1キロがモノを言うかもしれませんね」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

凱旋門賞特設サイト

凱旋門賞2017特設サイト

日本からはサトノダイヤモンドとサトノノブレスが参戦予定! 2017年10月1日(日)にフランスで開催される凱旋門賞の出走予定馬、歴代優勝馬や日本馬成績、テレビ中継予定、前哨戦フォワ賞などの情報をお届けします。

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

全頭の★評価を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル